マインドコントロール

マインドコントロールについて

 




 

マインドコントロールとは

 

ゴルフはマインドのスポーツと言われています。精神状態がプレーに直結しやすいスポーツなのです。

 

心の安定をはかり、必要な強い精神力を引き出す方法としてマインドコントロールがあげられます。

 

そのため、多くのプロゴルファーは感情をコントロールするさまざまな方法を活用しています。最近では、多くのプロがスイング技術向上とは別にメンタル面の強化の為メンタルトレ-ナーを取り入れています。

 

メンタルトレーナーとは、心理学をベースにしてクライアントの精神力(メンタル面)を向上させ、目的達成へと導くのが仕事です。緊張や不安を抱えながらも目標を達成したいと考えている人を心理学をベースに心と身体の面からサポートする仕事を担います。

 

コーチングやカウンセリング、栄養学など幅広い知識と技術を用いてその人に合ったサポートを提案し、心の安定をはかり、充実した人生を送るために必要な強い精神力を引き出すトレーニングの手伝いをします。

 

 

ゴルフではミスショットした後や、決められるパターを外してしまいイライラして後のプレーに大きく影響、崩れていく事がよくあります。

 

そのために、心の安定をはかり、必要な強い精神力を引き出す方法としてマインドコントロールがあげられます。

 

マインドコントロールする方法としてアンガーマネジメントと言われる方法があります。

 

 

「過去は変えられないので、過去にはこだわらない」「未来志向で今できることに集中し、最善の結果を目指そう」

 

 

これは、ネガティブな感情を未来志向に変えることでポジティブなものへと変化させる事です。

 

他には、感情を平常に保つ方法として、日常の生活環境に大きく影響すると言われる、普段の生活リズムを大切にすることです。

 

日常の生活リズムを壊す原因は睡眠不足や食生活の乱れなどで、この事で精神の不安定を起こす原因になります。

 

日常の生活環境を決め実行する事が感情の起伏を抑制でき平常心を保つことができます。

 

また、好きな音楽を聴くことで精神の安定を図ったり、冷静になれる言葉を決めて心のなかで反復したり、自分の感情を顔に出さないなど、自分が一番気持ちが落ち着く何かを決めておくことです。

 

感情的になりやすい局面で心を整え具体的(上記に書かれている事項)なイメージを持つことで、自分自身の感情をぐっと抑え、リセットして次のプレーに望むことができるのです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


 

 


特価クラブ




 

 

ゴルフの心理学に戻る

関連ページ

ルーティン
.ゴルフの世界で集中力を高める方法の中に「ルーテイン」と言う方法があります。 このルーテインは同じ動作を繰り返すことを意味し、望ましい動作をするために行う習慣や行動のことです。スポーツにおいては、試合でパフォーマンスを行う前に取り入れられることが多いです。
イメージトレーニング
イメージトレーニングは.起こり得る場面、場合、対処方法などを、頭の中で考え、慣れておくこと。つまり、想像すればするほど、それを現実に起きた体験だと理解し、経験が積まれるというわけです。人間は、経験を繰り返すほど、体が慣れてきて対応力が付くと同時に、自分に自信が付きます。

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
ゴルフ場予約サイト シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み