ラウンド中の基本マナー

ラウンド中の基本マナー

 

ビギナーのマナー

 

 

 

プレーに関するマナ

 

ラウンド中に起きやすいレイトプレーの注意点

初心者がもっと起こしやす行為に、遅延プレーが上げられます。

 

初めてのラウンドでは、プレーそのものに時間をかけてしまうのは、仕方ありませんが、ゴルフ場でプレーすることは、自分たちの前後にも多くの方が、ラウンドしていることを忘れてはいけません。

 

遅延プレーは、ゴルフを楽しんでいる他のゴルファーに、迷惑をかけてしまうばかりか、せっかく楽しいはずのゴルフで嫌な思いをさせる結果になります。

 

その為には、プレーファーストで前の組から離れず、しっかりついていく事を心掛けが必要になります。

 

 

 

初心者の遅延プレーを起こす原因は以下の通りになります

 

マーカー 自分の打順が来る前に、使用クラブを選びスイングする準備をしておくのがマナーです。

 

マーカー ボールを確認に行ってから使用クラブを選ぶのでなく、飛んだ方向に必要と思われる2、3本のクラブをもって行動してください。

 

マーカー 乗用カートより歩く方が早い場合は、カートを使わずボールまで子走りで行動してください。

 

マーカー アドレスを取る前に2、3回の素振りにとどめ、構えるとすぐにプレーしましょう。

 

マーカー グリーン上でのライン読みは、他のプレヤーがパットを行っている間でも行い不必要な時間を掛けないようにしましょう。

 

マーカー ホールアウト後の動きはテキパキと小走りで次のホールまで行動してください。

 

マーカー紛失球
球がウォーターハザードの外で紛失したかもしれない、またはアウトオブバウンズであるかもしれないと思った場合には、プレーヤーは、時間節約のため、暫定球を宣言してプレーするべきです。

 

球探しをしている組は、探している球がすぐには見つかりそうにないと思ったら、後続の組にプレーを続けて先に行くようすぐに合図するべきである(球を5分間探した上、その後でプレースルーの合図を出すようなことのないように)。

 

後続の組を先に行かせたら、その組のプレーヤーたちがパスして行って球の届く範囲外に出るまで、プレーヤーはプレーしてはならない。

 



 

 

 

グリーン上のマナー

 

グリーンは次のホールに行くためのファイナルの1打で、ゴルファーには最も緊張感の高まるステージになります。

 

コースの顔でもあるグリーン上でのマナーを紹介します。

 

同伴者のラインを踏まない

グリーンに上がる時、他の同伴者のボールとピンの想定ラインを踏まない様に注意してください。

 

グリーン上でスパイクの跡をつけない

グリーン上では、スパイクの引きずる跡や、走ることで芝に傷を付ける可能性があります。他のプレイヤーに不愉快な思いをさせる行為は行わない様にしてください。

 

竿はグリーンの外へ

ピンの竿はグリーン外に置くようにして下さい。グリーンが広く遠くに置かなければならない場合は、パッテングの邪魔にならない所に、芝を傷がつかない 様に静かに置いてください。

 

パッテングを行っているプレーヤの近くに立たない

パッテングをするプレイヤーの近くに立つと、パッテングの妨げになったり、天気の良い日には影がラインに落ちて迷惑をかけてしまいます。プレイヤーから 遠くにはなれて立つのがマナーです。

 

カップの縁を踏まない

カップの周りは非常にデリケートの場所で、カップインしたボールを拾い上げる時、カップの縁や縁の近くを踏まない様に注意しましょう。

 

ボールマークを直す

自分で打ったボールでグリーン上にできたボールマークは必ず直す事がマナーです。

 

他のクラブはグリーの外に置く

アプローチなどを使用した後、グリーンに上がる場合は、使用クラブはグリーンの外に置いてください。この時、ホールアウトして次のホールに向かう場所に 置くよう心掛けてください。
クラブを忘れてしまうことがありますから、少し手間でも上記の場所に置くようにしてください。

 

 

 

バンカー内のマナー

 

コースの内に存在する様々なバンカーにおいてもマナーがあります。

 

一番低い場所から入る

バンカーにはアゴの高いバンカーもあります。この様なバンカーは低い地点からバンカーに入るのがマナーになります。
高い場所からバンカーに入るとバンカー内の盛り土が崩れたり、怪我の原因にもなります。

 

バンカー内の砂をならす

バンカーショットの後は、ショットの跡や自分の足跡などをならしてから外に出、レーキと呼ばれる道具でキレイにならし、使用した後はバンカー内には置かず、バンカー外の周辺にきちんと戻すようにしてください。

 

事故の防止のマナー

 

プレー中、クラブやボールが人に当たって大けがにつながる可能性があります。
その予防のための注意事項を紹介します。

 

人の近くでスイングしない

スイングする時は、必ず人がいないか確認してスイングしてください。

 

前の組に打ち込まない

前の組がまだフェアウエーに残っている場合、距離が十分離れるまで絶対打たないようにしてください。

 

また、フェアウエーに人が見えない場合でも、林や隣ホールから急に出てくる場合もありますから、十分確認してから打つようにしましょう。

 

万一、前の組や隣ホールに打ち込みそうな場合、大きな声で「ファー」と叫んで危険を知らせてください。

 

 

 

初心者のゴルフストアー完全マニアル教本

初心者バナー


 

 

ゴルフクラブ

 

メンズクラブ

レディースクラブ

キッズ・ジュニア―用クラブ

クラブ用パーツ・シャフト



ウエアー

 

メンズウエア―

レディーウエアー

キッズ・ジュニア用ウエアー

 

シューズ

 

メンズシューズ

レディーシューズ

キッズ・ジュニア用シューズ

シューズ用アクセサリー


バッグ・グローブ・ボール・その他

のアイテム

グローブ

バッグ・ケース

ヘッドカバー

ラウンド用ボール

トレーニング用具

ラウンド用品・小物

コンペ用品

その他


人気の新作クラブ・シューズ・ウェア・バッグ・グローブ・ボール・ゴルフナビなどが大集合!レディース・メンズ・子供用も品数豊富に取り揃え。口コミ・ランキング・各種特集ページから簡単にお選びいただけます。





ゼクシオ

スリクソン

ブリジストン

ミズノ

テーラーメイド

タイトリスト

ヤマハ

キャロウェイ

コブラ

ホンマ

ヨネックス

オデッセイ

アダムス

ピン

オノフ

ロイヤルC

クリーブランド

マルマン

リンクス




ATTAS11

ゴルフクラブ最新モデル一覧はこちらから





 

 

 

 

初心者の情報サイトに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

ゴルフクラブ種類
初めてのゴルフデビューは結構大変な準備と知識が必要になります。ゴルフ場のフロントでの手順や最低のマナー、ラウンド中のルールや基本マナーなど、覚えておかなければならないことが沢山あります。その中で最低必要な情報を解説していきます。
初めてのゴルフ場デビュー
初めてゴルフ場へ行かれるゴルファーには、不安と期待をも持っておられるのではないでしょうか。 その為にも、最低のマナーやルールを知ってことで随分気持ちが落ちつき、楽しいラウンドをすることができます。
ゴルフ場で最低知っておくマナー
ゴルフ規則を守ってプレーし、礼儀正しさとスポーツマンシップを常に示しながら、洗練されたマナーで立ちふるまうべきです。これこそが正に、ゴルフの精神なのである。 .
最低知っておく基本ルール
ゴルフゲームはどのようにプレーされるべきかというゴルフのマナーについてのガイドラインを規定しているが、これが守られれば、プレーヤーがみなゴルフを最大限に楽しむことができるだろう。この章全体に通じる基本的な考えは、コース上にいる他の人に対しても常に心をくばるべきということである。
ゴルフデビューで準備する物
ゴルフゲームはどのようにプレーされるべきかというゴルフのマナーについてのガイドラインを規定しているが、これが守られれば、プレーヤーがみなゴルフを最大限に楽しむことができるだろう。この章全体に通じる基本的な考えは、コース上にいる他の人に対しても常に心をくばるべきということである。

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
ゴルフ場予約サイト シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み