ゴルフの基本・ルール編

ゴルフ用品・小物選択


 

ゴルフボール編

 

自分に適合するボールの選び方

 

ゴルフのプレーで、ゴルフクラブの重要性と同様にゴルフボールも重要なアイテムで、ボール機能も日々進化し続けています。

 

そこで、色んな性能を持ったゴルフボールの中から自分に合ったものを選ぶ基準を紹介します。

 

又初心者やラインを決めるのに苦手ゴルファー向のアライメント付きゴルフボールも誕生しています。

アライメントボール>

 

ボールバーナ

お買い得各メーカラウンドボールはこちらから参照!

 

ボールの硬度による選択肢

 

その基準を決める項目とし「ゴルフボールの硬さ」です。ボールが飛ぶ原理はインパクトでクラブに当たった瞬間、ボールはその衝撃でつぶれるのです。つぶれはボールはゴムのバネ効果の反発で飛んでいきます。
この衝撃のつぶれ度合いがボールの硬さにになります。

 

例えば、ヘッドスピードの遅いゴルファーでは、堅すぎるゴルフボールの使用では球のつぶれば小さくバネ効果が大きく働かずボールは飛びません。

 

逆に、ボールが柔らかすぎればつぶれすぎてしまい、バネ効果が大きすぎ反発に使われるエネルギーを、ロスしてしまいあまり飛びません。

 

以上からボールの硬さはい2通りに分類できます。
ヘッドスピードのある方   硬いボール
ヘッドスピードの少ない方  やわらかいボール

 

購入の際、パッケージにヘッドスピードに一致するボールの表示がされています。もしご自身のヘッドスピードが分から方にはドライバーの平均飛距離を「5.5」で割った数字がヘッドスピードの基準になります。
この様に、ボールの硬さを選ぶ基準になります。

 

 

 

スイングタイプによる選択肢

 

最近のゴルフボールの分類の仕方で、2つのタイプがあります。

 

この2つタイプとは、デスタンス系と「ディスタンス系」と「スピン系」に分類できます。
デスタンス系タイプは、飛距離や直進性と、飛行中にに曲がりにくいという特性があるので、初心者向きに適していると言えます。

 

もう一方は「スピン系」タイプです。このタイプのボールは、グリーン近くのアプローチショットの際に、ボールのスピンをかりやすく良く止まるよ場合には有利なゴルフボールになります。こちらは高い技術を必要とするため、上級者向きに適していると言えます。

 


スピン系ボールとデスタンス系ボールの使い分け


ゴルフボールディスタンス系はこちらから参照



ゴルフボールスピン系はこちらを参照


 

打ち出しの角度とスピン量」での選択肢

 

この選択肢はボールの飛び方の種類になります。これを2つの分類すれば、高弾道の球筋と、低弾道の球筋に分類できます。
高弾道は弾道が高くなりやすく距離を伸ばすことができますが、初心者の多くは、スピン量が適正よりも多すぎて球がふき上がる現象になるのです。

 

初心者の多くが、このふき上がりの弾道により飛距離を大きな無駄にする傾向がみられます。
この様な場合には、低弾道、あるいは中弾道のボールを選ぶことで、この吹き上がり高弾道の球筋の抑制には効果があります。

 

最近のゴルフボールの特徴は、スピンを抑制したデスタンス系が主流でラン性能を重視したボールになっています。
ただ、パワーの少ない、女性ゴルファーやシニア―ゴルファーには球が上がりにくく、距離を大きくロスするので、スピイ系のボールの使用がベストになります。

 

スピン系ボールはパワー不足を補い球が上がりやすく距離が伸びることに繋がります。

 

以上が、ゴルフボールの選び方の基準になり、自分の好みのボールと合わせて参考にしてください。

 

ゴルフグローブ

 

ゴルフグローブには、大きく革製・人工皮革の2種類があります。
革製はフィット感がいい反面、雨に弱く耐久性があまり良くありません。人工皮革は、逆に、雨に強く耐久性にすぐれますが、フィット感は革製にやや劣ります。

 

初心者の方は、まずは1,000~1,500円くらいの人工皮革グローブから試してみるのがオススメです。
すでに何度もラウンドに行く予定がある方は、4枚以上持っていると万が一雨などで濡れてしまっても安心なので、まとめて購入しておくことをオススメします。

 

 

ゴルフグローブの一覧はこちらから


 

ティ―

 

木製、プラスティック製さらに、ブラシになったものなどいろいろ種類がありますがどれでもOK。
60~70ミリの長さのティーはドライバー用、40ミリ以下のティーはアイアン用となります。
コースに行くときには長いものと短いものが最低限18本ずつあるとよいです。

 

ゴルフテイーの一覧はこちらから


 

マーカー

 

グリーン上でボールをマークするためのもの。
最近は帽子のつばに挟んで使うクリップマーカーが人気です。
自分の気に入ったデザインのものを選びましょう。

 

ゴルフマーカーの一覧はこちらから


 

バック

着替えやタオルなどを持ち運ぶためのものなので、収納力が重要です。
少し大きめのものを選ぶようにしましょう。

 

ゴルフバックの一覧はこちらから


 

その他の小物入れ

 

ゴルフ小物・ポーチなど一覧はこちらから


 

 

 





今がおススメ・旬のキャンペーン特集


 

 

ゴルフクラブ

 

メンズクラブ

レディースクラブ

キッズ・ジュニア―用クラブ

クラブ用パーツ・シャフト



ウエアー

 

メンズウエア―

レディーウエアー

キッズ・ジュニア用ウエアー

 

シューズ

 

メンズシューズ

レディーシューズ

キッズ・ジュニア用シューズ

シューズ用アクセサリー


バッグ・グローブ・ボール・その他

のアイテム

グローブ

バッグ・ケース

ヘッドカバー

ラウンド用ボール

トレーニング用具

ラウンド用品・小物

コンペ用品

その他


人気の新作クラブ・シューズ・ウェア・バッグ・グローブ・ボール・ゴルフナビなどが大集合!レディース・メンズ・子供用も品数豊富に取り揃え。口コミ・ランキング・各種特集ページから簡単にお選びいただけます。





ゼクシオ

スリクソン

ブリジストン

ミズノ

テーラーメイド

タイトリスト

ヤマハ

キャロウェイ

コブラ

ホンマ

ヨネックス

オデッセイ

アダムス

ピン

オノフ

ロイヤルC

クリーブランド

マルマン

リンクス




ATTAS11

ゴルフクラブ最新モデル一覧はこちらから





 

 


特価クラブ




 

 

ゴルフデビューで準備に戻る

 

 

トップページに戻る

 

 

 

 

 

 

関連ページ

ゴルフクラブ編
ゴルフゲームはどのようにプレーされるべきかというゴルフのマナーについてのガイドラインを規定しているが、これが守られれば、プレーヤーがみなゴルフを最大限に楽しむことができるだろう。この章全体に通じる基本的な考えは、コース上にいる他の人に対しても常に心をくばるべきということである。
ウエアー・シューズなど編
ゴルフゲームはどのようにプレーされるべきかというゴルフのマナーについてのガイドラインを規定しているが、これが守られれば、プレーヤーがみなゴルフを最大限に楽しむことができるだろう。この章全体に通じる基本的な考えは、コース上にいる他の人に対しても常に心をくばるべきということである。

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
ゴルフ場予約サイト シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み