ゴルフ用語辞典

ゴルフ用語辞典

ゴルフ用語辞典

 

ゴルフ用語は理解できない言葉がたくさんあり、困った場面に出くわすことがよくあります。
その様な時にも、正しい用語の意味を理解し”知らなかった”で悩みを解決してください。

 

用語の頭文字のカタカナで知りたい用語を検索してください。

 

 

 

 

 

 

ゴルフ用語辞典記事一覧

ゴルフ用語辞典 ア行

ゴルフ用語辞典 ア行R&A「アールアンドエイ」は「アールアンドエイ・ルールズ・リミテッド(R&A Rules Limited)」の略である。OUT「アウト」ゴルフコースの1番から18番ホールまで内1番から9番までをアウトコースとよびます。。もともとゴルフはスタートして18ホールを続けて回りますが、前...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 イ行

ゴルフ用語辞典 イ行委員会ゴルフ場で会員のために無報酬で働く人で、通常は競技委員会、ハンディキャップ委員会、エチケット委員会、広報委員会、コース委員会、ハウス委員会などがあります。ルールブックでいう「委員会」は競技委員会のことを言っている。もともとは委員といえば競技委員だけだったのですが、日本のゴル...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ウ行

ゴルフ用語辞典 ウ行ウイークエンドゴルファー「Weekend golfer」普段のウイークデーは仕事をして、土曜日、日曜日の週末だけだけプレーするゴルファーをいいます。ウイークグリップ「Weak grip」 グリップの握り方で、左手の甲が目標方向を向くように握ったグリップで、スライスの出やすいゴルフ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 エ行

ゴルフ用語辞典 エ行エアーガン(Air gun)ゴルフシューズやズボンの付いた芝や汚れを空気圧と取り除く装置。クラブハウスに入るときは必ず使って綺麗にして入るのが常識です。エアーショット(Air shot) 空振りのこと。ボールを打たずに空気を打つから。たまに空振りしたあとに、なにくわぬ顔をして素振...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 オ行

ゴルフ用語辞典 オ行オイルハーデン(Oil harden) 柿の木(パーシモン)で作るウッドクラブの素材を固くして、しかも細工しやすいように木目にオイルを染み込ませること。最近はほとんど聞かなくなってしまった。置きにいく飛距離を押さえて、狙ったポジションにボールを運ぶこと。OK(オーケイ) マッチプ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 カ行

ゴルフ用語辞典 カ行会員権ゴルフ倶楽部の会員としての権利で、会員証という証券を買って入会するわけだが、これはそのゴルフ場を優先的に利用する権利を買うわけで、それで会員券ではなくて会員権という。会員名簿ゴルフ倶楽部の会員のリストで、まともなゴルフ場は2年に1回は発行している。なかには一度も発行しない倶...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 キ行

ゴルフ用語辞典 キ行ギア効果ゴルフのギア効果は、ヘッドにボールが当たるとヘッドの回転と逆にボールの回転が発生します。例)ドライバーで、トウにボールが当たればヘッドは後ろに反転します。この反転はシャフトからは右回転を起こしたことになりボールは逆に、左回転を起こします。、利き目目は二つあるけど、両方で物...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ク行

ゴルフ用語辞典 ク行クォータースウィング(Quarter swing) クォーターといえば4分の1ですが、ゴルフの場合はスリークォーターの4分の3を意味しています。トップを肩のあたりまでに押さえて、距離をコントロールするためのスウィングです。クォリファイ(Qualify)競技で予選を通過すること。グ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ケ行

ゴルフ用語辞典 ケ行携帯品プレーヤーがコースに持ち込んでいるすべての物をいう。これに自分の打ったボールが当たるとペナルティになる。ただし、ボールをマークするために置いたコインなどは別です。KGA (ケージーエイ) 関東ゴルフ連盟のこと。(Kanto Golf Association)KGU (ケージ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 コ行

ゴルフ用語辞書 コ行合意の反則同伴競技者がルールの適用を無視したり、罰を知っていて免除してやること。プレーヤー同志の合意による反則で、こういうことがバレると競技失格となる。高原コースリゾートの高原にあるゴルフコースのこと。高地のせいでボールの飛距離が出るのと、グリーンの目が近隣の山の影響で多少異なる...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 サ行

ゴルフ用品辞典 サ行最適振動数ヘッドスピードに一致するシャフトの硬さでcpmとも表現されます。この硬さの測定基準は1分間に何回振動するかを数値化した硬さの測定方法です。数値が大きい程硬く、数値が小さい程軟らかくなります。裁定(さいてい) ルールに対して紛議があった場合に競技委員が裁くことをいう。サイ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用品辞典 シ行

ゴルフ用品辞典 シ行JGA(ジェイジーエー)日本ゴルフ協会(Japan Golf Association)のこと。日本のゴルフの最高機関として公式競技の開催や規則の制定などを行なっている。JPGA(ジェイピージーエー) 日本プロゴルフ協会(Japan Professional Golf Associ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用品辞典 ス行

ゴルフ用品辞典 ス行スウィートスポット(Sweet spot)クラブヘッドの芯で、重心の集まっているところ。ここでボールを打った時にそのクラブの最長距離が出る。フェースの真中がスウィートスポットだと考えられているが、アイアンなどはネックの重量の分だけヒール寄りにある場合が多い。スウィープステークス(...

≫続きを読む

 

ゴルフ用品辞典 セ行

ゴルフ用品辞書 セ行正規のラウンドラウンド中はクラブの性能を変えてはいけない。練習ストロークもしてはいけないと決められている。このラウンド中というのは厳密にいうと正規のラウンド中ということで、18ホールのプレーをいう。つまり2ラウンドの競技であっても、1ラウンド(18ホール)が終了したら、クラブを改...

≫続きを読む

 

ゴルフ用品辞典 ソ行

ゴルフ用品辞書 ソ行捜索(そうさく) ボールを捜すことで、ショットをしてボールを捜しに出掛けた後になってから暫定球を打つことはできない。また捜索を開始してから5分以内に球を発見できないと紛失球となる。ソケット(Socket)クラブのシャフトとヘッドの接続部分のことで、ショットの時にここにボールが当た...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 タ行

ゴルフ用語辞典 タ行タイ(Tie)同スコアまたは同順位であること。大根切りアウトサイドからインサイドにクラブを振る、スライスを生む典型的な悪いスウィングのことをいう。ダイナマイト(Dynamite) サンドウェッジの別名。バンカーからボールを出すのに、ボールの手前の砂ごと爆発させるように打つことから...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 チ行

ゴルフ用語辞典 チ行遅延(ちえん)プレーの進行が著しく遅いこと。または故意に遅らせること。著しくプレーを遅延させるとストロークプレーでは2打罰、マッチプレーではそのホールの負けとなる。遅刻競技会では決められた時刻にプレーを開始しなければ競技失格(遅刻の度合いにより2打罰)となる。チッパー(Chipp...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ツ行

ゴルフ用語辞典 ツ行ツアー(Tour)もともとは回遊、観光旅行という意味だが、ゴルフではプロトーナメント全体のことをいう。ツアープロ(Tour pro)ツアートーナメントに出場できる資格を持つプロゴルファーのこと。ツーオン(Two on) グリーンに2打で乗せること。ツーグリーン(Two green...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 テ行

ゴルフ用語辞典 テ行ティアップ(Tee up)プレーしようとするホールの最初の1打目はボールをティペッグの上に乗せて打つことができる。このボールを乗せることをいう。ティインググラウンド(Teeing ground)プレーしようとするホールのスタート場所をいい、2クラブレングスの奥行きを持つ長方形の区...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ト行

ゴルフ用語辞典 ト行トウ(Toe)クラブヘッドの先端部分またはクラブフェースの先端部分のこと。反対はヒール。トウ・ヒールバランス(Toe heel balance)アイアンクラブやパターでバックフェースをくり抜いてウエイトをトウとヒールに分散させてワイドスポットにしたもの。到着順ゴルフ場でスタート時...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ナ行

ゴルフ用語辞典 ナ行ナイスショット(Nice shot)日本ではそこそこの当たりをすると景気づけのように大声で「ナイスショット!」と叫ぶようになっている。本来は難しいショットの時に使われ、いいショットはグッドショットとかビューティフルというらしい。流し込みパッティングでカップのぎりぎりに届く強さで打...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ニ行

ゴルフ用語辞典 二行ニーアクション(Knee action) スウィング中の膝の動きをいう。バックスウィングで左膝は右に寄り、ダウンスウィングでは右膝が左に寄ること。あまりオーバーにやると上手く打てなくなってしまいます。ニアピンnear(近い)とpin(ピン)をくっつけた和製英語で、ボールがカップの...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ヌ行

ゴルフ用語辞典 ヌ行抜く(ぬく)インパクトからフォロースルーにかけて、左肘をたたまないようにしてフェースを返さないで打つことを抜くという。ボールを左にミスさせたくない時に使うショット。ヌケインパクト以降のヘッドの走りをいう。「ヌケのいいクラブ」というように使う。アイアンのリーディングエッジを削って、...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ネ行

ゴルフ用語辞典 ネ行ネクストティ(Next tee)次のホールのティインググラウンドのことで、ゴルフ場のグリーン近くに、このように書かれた看板が立っていることが多い。ネック(Neck) クラブのシャフトとヘッドの付け根の部分をいう。ネット(Net) 総打数(グロス)からハンディキャップを引いた数字を...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ノ行

ゴルフ用語辞典  ノ行ノーカン勘がいいとというカンと英語のノーを合わせた造語で、パッティングで距離や方向が全然合わないこと。「ノーカンなパット」というように使う。ノーコック打法バックスウィングで手首をコックしないで、トップまで上げる打ち方。手首を使わないので方向性は良くなるが、その分距離は落ちるとさ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ハ行

ゴルフ用語辞典 ハ行パー(Par)そのホールの規定打数のこと。パー3なら1打でグリーンに乗せて2パット、パー4なら2打で乗せて2パット、パー5なら3打で乗せて2パットが基準。バイト(Bite)ボールにバックスピンがかかって止まることをいう。ハイハンデ(High handicap) ハンディキャップが...

≫続きを読む

 

ゴルフ用品辞典 ヒ行

ゴルフ用品辞書  ヒ行PGA Professional Golfers Associationの略で、プロゴルフ協会のこと。日本プロゴルフ協会はJPGA。アメリカのプロゴルフ協会はUSPGAというが、正式にはPGA of Americaです。PGAツアー アメリカのプロゴルフトーナメントのこと。ビギ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 フ行

ゴルフ用語辞典 フ行ファーストパット(First putt)そのグリーンでの最初のパットのこと。2度目はセカンドパット。ファットショット(Fat shot)ボールの手前を叩く、ダフリのこと。Vの字グリップをした時に、親指と人差し指を引付けあうように握ると、親指と人差し指がVの字になること。KUMAは...

≫続きを読む

 

ゴルフ用品辞典 へ行

ゴルフ用語辞典 へ行ベアグラウンド(Bare ground)芝生がなくて地面がむき出しになっている部分のこと。平日会員メンバーコースの平日だけプレーできるという会員権を持っている人のこと。ベスグロベストグロスの略で、コンペでハンディキャップを引かないグロスのスコアでもっともいいものをいう。ベスト同じ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ホ行

ゴルフ用語辞典 ホ行ホイッピー(Whippy)軟らかいシャフトのこと。ポイントターニー(Point tourney)各ホールのスコアをポイントで数え、その合計で順位を決めるゲームのやり方。パーは2点、ボギーは1点、ダボ以上は0点、バーディーは3点、イーグルは4点、アルバトロスは6点となる。帽章(ぼう...

≫続きを読む

 

ゴルフ用品辞書 マ行

ゴルフ用語辞典  マ行マウンド(Mound) コースの中にある起伏した部分のこと。昔のコースは機械で整地していないので自然のマウンドがあり、フェアウエーでも平らなスタンスの所が少ないコースが多かった。最近は人工的にマウンドを造っている。マーカー(Marker)ゴルフの公式競技では自分のスコアは競技委...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ミ行

ゴルフ用語辞典 ミ行水切りショット川や池で平らな石を水平に近い角度で投げると、水面で何度もバウンドして前に進む。ゴルフでも池の前でトップして同じようなことがおこる。もちろん意図して打ったものではない。ミスショット(Miss shot)意図したショットに失敗すること。溝(みぞ)コース内の排水用の水路の...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ム行

ゴルフ用品辞典  ム行ムニシバルコース(Municpal course)地方自治体が経営するゴルフを意味します。  {lang: 'ja'} ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementB...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 メ行

ゴルフ用品辞書 メ行明治の大砲ショットした後、フィニッシュで後ろによろける打ち方のこと。体のターンを使わず手だけで力任せに打つとこうなる。当然正しい体重移動は行われないので、ボールは力のない山なりのボールとなる。名門コース歴史と伝統があり、コースのレイアウトよく、倶楽部の雰囲気もいいコースをいう。メ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 モ行

ゴルフ用品辞書 モ行目標線ボールと目標とを結んだ線のこと。モグラの穴モグラの作った穴または土の盛り上がりのこと。ここにボールが止まったりスタンスがかかる場合は罰なしに拾い上げて、ホールに近づかず1クラブレングス以内にドロップすることができる。目的外のパッティンググリーン(Wrong Putting ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ヤ行

ゴルフ用語辞典 ヤ行ヤーデージレーティング(Yardage rating) コースの難易度をあらわすコースレートを算定するために測ったコースの距離のこと。ヤード(Yard) ゴルフで使われる距離の単位で、1ヤードは約90センチです。ヤード杭ゴルフ場にはグリーンまでの残り距離を表示した杭または樹木を立...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ユ行

ゴルフ用語辞典 ユ行ユーティリティクラブ非力な人や女性向きに開発されたクラブ。ウッドタイプ、アイアンタイプ、両方の中間タイプがあり、優しく振れてよく飛ぶ。どんなライからでもボールが上がってくれるというのが代表的な特徴。最近は万能型クラブということでアマはもちろんプロの使用も増えてきた。  {lang...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ヨ行

ゴルフ用語辞典 ヨ行ヨコ ベットのひとつで、もっとも一般的なやり方。スコアカードの横、つまり各ホールごとに勝ち負けを決めるマッチ方式をヨコという。これに対してタテはストローク方式である。タテとヨコを併用して勝負を楽しめる。ヨコ振り その人の体型のわりにはフラットな軌道でクラブを振ること。逆にアップラ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ラ行

ゴルフ用語辞典 ラ行ライ(Lie)ボールの止まっている状態のこと。ライが悪いといえばボールが打ちにくいところに止まっているということ。ライオンライオンは百獣の王。つまり1Rで110以上のスコアを出してしまう人のこと。ライ角度クラブヘッドのソールとシャフトの取付け角度のこと。構えたときにソールのトウ寄...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 リ行

ゴルフ用語辞典 リ行リカバリー・ショット(Recovery shot)失敗を取り戻すショットのこと。しかし、ゴルフではミスをした直後はそれを取り戻そうとすると、一段とドツボに嵌るといわれる。リスト(Wrist)手首のこと。バックスウィングで手首をコックさせるなど重要な役割をするが、使いすぎは良くない...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ル行

ゴルフ用語辞典 ル行ルーザー(Loser) 敗者のこと。勝者はウイナー。ルースインペディメント(Loose impediments) 自然物で固定していないで、成長していないで、ボールに付着していないものをいう。土に食い込んでいない石や木の葉、落ちている木や枝、虫、糞などをいう。ハザード意外ではこれ...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 レ行

ゴルフ用語辞典 レ行レイアウト(Layout)コースの設計のこと。レイアップ(Layup) ボールを狙ったポジションに置きにいくこと。方向性重視な打ち方。レーキ(Rake)バンカーをならす道具のこと。レギュラーティ(Regular tee)一般のプレーに使われるフロントティをいう。これに対し上級者や...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ロ行

ゴルフ用語辞典 ロ行ローカルルール(Local rules)ゴルフルールの付属規則に従って定めた、そのゴルフ場だけの規則のこと。6インチプレースボールの止まった位置から6インチ(約15センチ)動かしてプレーすること。ローシングル シングルプレーヤーの中でもハンディキャップが5以下の人をいう。片手シン...

≫続きを読む

 

ゴルフ用語辞典 ワ行

ゴルフ用語辞典 ワ行Yの字アドレスアドレスしたときに両腕とクラブのシャフトとの関係がちょうどYの字になるアドレス。これに対し左腕とシャフトが直線になりそれに右手を添える逆Kの字アドレスがある。ワインドアップ(Windup) バックスウィングで下半身は固定されて上半身を巻き上げること。ワッグル(Wag...

≫続きを読む

 
年末予約


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ シャフト理論 スイング理論 ゴルフ場予約サイト ゴルフルール