無駄なくスイングする体の理論

無駄なくスイングする体の使い方

選び方いろいろ、カテゴリ別・地域別ゴルフ場検索

 

ゴルフ場地域一覧
全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載

こちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

無理なく無駄のない体の使い方

 

良く言われるシンプルなスイングとは、関節をやわらかく、筋肉の無駄な力を抜いて、行うスイングになります。
スイングは回転運動ですから、フットワーク、腰の回転、両肩の回転が同じリズムでタイミングよく行うことです。
このタイミングが狂うことで、関節が硬くなったり、筋肉の硬直を引きおこし、無理な、無駄の多いスイングになります。
スイングは体幹を安定させ前傾姿勢をキープして、捻転をシッカリ行えば、クラブの軌道の再現もウエイト移動も自然に行えるものなのです。
以下は、無駄のないスイングを行うための方法を記事にしています。

 

無理なく無駄のない体の使い方

 

上達への体の使い方

 

無駄のないアドレスアドレス

 

無駄のないテークバック

 

無駄のないバックスイング

 

無駄のないダウンスイング

 

無駄のないインパクト・フォロースルー

 

無駄のないフィニッシュ

 

 

無駄なくスイングする体の理論記事一覧

無駄のない上達への体の使い方

スイングの核を作る熱心にゴルフ練習場に通い、何冊のもレッス書を読み漁りしているにも関わらず、いまだに100を切れないゴルファーは一度リセットし、基本的な体の使い方をマスターすべきです。球が飛ばない、曲がる、ダフル トップするなどの、ミスショットの原因は基礎の体の使い方が間違っているからです。アドレス...

≫続きを読む

 

無駄のないアドレス

アドレスでの筋肉の使い方土台のしっかりした、アドレスを取ることに尽きます。よく、アドレスで力を入れずにと言う事を良く聞かれると思いと言われるますが、アドレスで力を抜いてしまっては、体幹である体の中心の筋肉まで緩んでしまい、いかにも軸のない緩んだアドレスを作ってしまいます。この状態でスイングすれば、、...

≫続きを読む

 

無駄のないテークバック

特集:キャンペーン一覧特集:売れ筋人気乱気ンング特集:ユーザ評価ランキングテークバックの体の使い方テークバックの正しいボヂィーの使い方アドレスからテークバックを開始する注意点は腕や手だけで行わないことが重要です。正しいアドレスを取りテークバック、バックスイングさらにトップスイングまで体の使い方を正し...

≫続きを読む

 

無駄のないバックスイング

バックスイングで無駄のない体の使い方テークバックからその流れを引き継ぐのがバックスイングになります。テークバックで下半身を止め、左肩を右膝に向けて回す訳ですが、この場合のポイントはご自身の胸になります。左肩を過度に回す意識は、クラブをインサイドに引いてしまいやすくなります。それは、肩を回す意識が強す...

≫続きを読む

 

無駄のないダウンスイング

ダウンスイングの体の使い方バックスイングで上体を右に移動しながら回転すれば、必ず右サイドの股関節にパワーがたまります。右肩が90度近く、腰は20~30度程度ひねった位置がトップの位置になります。これ以上回転できない状態がトップに位置になります。このトップ位置では、グリップは右肩のやや上側に、胸は右サ...

≫続きを読む

 

無駄のないインパクト・フォロスルー

無駄のないインパクトでの体の使い方ゴルフスイングの最大のポイントは、やはりインパクトからフォローにかけて、体の使い方が特に重要で、腰をレベルに回転させながら、タイミングよく左右の前腕を入れ替え右腕を大きく伸ばすことです。このことで、両腕を使った遠心力が大きく働きさらにヘッドを飛行方向に加速していきま...

≫続きを読む

 

無駄のないフィニッシュ

無駄のないフィニッシュの作りからゴルフのフィニッシュだけを完璧に行うことはできません。スイングは一連の流れで形成されるからです。正しいフィニッショはインパクトを正確に行えた証でもあります。まず、フィニッシュの理想はバランスよく行うことにつきます。このバランスが崩れるような大振りではバランスの良いフィ...

≫続きを読む

 
無駄なくスイングする体の理論

全国ゴルフ場予約に対応:事前購入だからできる驚きの価格&ポイントゲットChecK!