ウエッジの機能・モデル

ウエッジの機能・モデル

 

 

 



商品紹介:メンズウエッジはこちらから


 

 

ウエッジの機能と種類

 

 

ウエッジは4種類のクラブがあり、使用用途に合させた使い方できまります。

 

PW・・ウエッジの中で一番ロフトの立っているクラブでランニングアプローチや転がす場合に使用。 距離は100y前後

 

AW・・PWとSWの中間を補うクラブで、ピッチ&ランに向くクラブ 距離は80y前後

 

SW・・バンカーや深いラフの脱出に使用  距離は60y~80y前後

 

LW・・ロブショットを打つためのクラブで難易度の高いクラブ

 

PW(ロフト)

AW(ロフト)

SW(ロフト)

LW(ロフト)

46度前後

51度前後

56度前後

60度前後

ロフトの違いによるウエッジの組合わせ

ロフト 6度合わせ pw・44度  AW・50度  SW・56度
ロフト 4度合わせ pw・44度  AW・48度  SW・52度 ・56度

 

 

 

PWとAWの打ち出し角度と転がり

 

ピッチングウェッジ(PW)とアプローチウェッジ(AW)ではフェース面の角度が違います。

 

PWはAWよりロフトがやや立っていて、この違いがボールの打ち出し角度の差と、着地してからのボールの転がり具合の差を生み出します。

 

PWはウエッジの中では一番ロフトが立っているためAWより少し低く・転がりやすいボールが打てます。AWはPWよりフェースが開いているため、高い軌道で転がりの少ない球をうてます。

 


初心者クラブ

初心者のお得クラブ・バックなどのセットの一覧はこちらから

 

サンドウエッジの特徴と機能

 

PW/AWと異なり、サンドウェッジの特徴はバンスがあることです。

 

バンス角

バンスとはシャフトを地面に垂直に構えた時にソールがどれだけ出っ張っているかの角度の事です。

 

バンスにはバンスの高さ 丸み ソール幅 ソールの傾斜角など、ようようの要素があります。

 

これはウエッジをどの様な状態で使用するかで多くの機能を取り入れているためです。

 

基礎として次の事を取りまとめてみました。

 

バンスの高さ :リーデングエッジからソール面で一番高い部分

 

ソール傾斜角 バンスのラインとフェースラインとの間に出来る角度

 

ソール幅の広い優しいサンドウエッジ

 

ウエッジ

上のウエッジの写真でソールに刻まれている58の数値はロフト角度が58度で、10の数値はバンス角のラウンド角が10度の意味になります。

 

 

ソール幅の広いウエッジは優しく打て、ダフリやすい方向きのウエッジです。ワイドソールは芝の中にヘッドが潜りこむのを防ぎダフリのリスクを軽減します。
また、バンカーの苦手なゴルファーにも脱出しやすいのが特徴です。

 

 

多面ソールは方向性が出やすい

 

ウエッジ

 

ヘッドが小さく多面的に削れたソールで、ソールを地面におく角度で、フェースを開いたり、かぶせたり、調整しやすくなるので、ゴルフボールの高低の打ち分け、スピン量のコントロールができます。ゴルフ上級者やプロが好んで使います。

 


初心者バナー


人気サンドウエッジ・クリーブランド



人気サンドウエッジ・フォンテーン



人気サンドウエッジ・キャロウエー



 

ウエッジが合わない場合の原因

 

初心者の多くは、グリーン回りから、ザックリしたり、トップしたりして大たたきの原因になる事がよくあります。

 

100y前後からの使用ウエッジは、力を入れて距離を求めるクラブでなく、一定のスイングで距離を正確に打つ必要があります。

 

そのことから、各ウエッジのロフト角で距離を合すのが重要で、自分の打てる距離を把握してクラブ選択を行いことが重要です。

 

特に、距離のないグリーン周りは、距離と方向が正確に出せないとスコアーに結び尽きません。

 

サンドウエッジのソールにはバンスと言われる機能があり、この機能から自分に合うモデルを選ぶことです。

 

アプローチやピッチ&ランでトップしたりザックする原因にこのバンスの影響があります。

 

インパクト時にクラブが地面から突き上げられるイメージの場合

 

バンスの摩耗や傷が多くみられる場合は、バンスの丸みんが高かすぎたり、バンスの幅が広すぎたり、バンス角が大きすたり、が主な原因として考えられます。

 

この様な症状の場合は、バンス角を小さくすることで、インパクト時のバンスで起こる衝撃は緩和、解消できます。

 

インパクトの時エッジの部分が地面に刺さるようなイメージの場合

 

バンスの丸みが低くすぎる、 バンスの幅が狭い バンス角が小さいン場合が主な原因と考えられます。

 

この様な症状の場合は、バンス角を大きくすることでヘッドのエッジが地面を滑り、バンスを大きくした効果で潜らなくなり、突き刺さりは解消できます。

 

練習機

ゴルフ練習機の一覧はこちらからご覧ください

 

次に、クラブ総重量のアンマッチが考えれれます。

 

通常、グリーンの近くからAW,SWを使用する場合、フルショットする場面は少なく、ハーフショットが中心になります。

 

その様な場合、クラブ重量は使用アイアンより約10g~25g程度重くする方が、扱いやすくなります。

 

SWについては、スイング軌道が小さくなる関係で少し重めのダイナミックゴールドや日本シャフトなどのスチールシャフトの使用をお勧めします。

 

ヘッドバランスもCバランスでなくDバランスで一般的にはD5前後で、、ある程度ヘッドの効いたバランスのクラブにしてください。

 

ヘッドが軽い分、コックの解けるのが早くなります。そのために、重すぎない適度なヘッドバランスを選ぶことが重要です。

 

SWの場合、カーボンシャフト装着の場合 390g台でステールシャフトの場合 470g以上が基準になりますが、ウエッジの苦手な方は重めのステールシャフト装着を使用されることをお勧めします。

 

SWの適正重量の基準は、距離重視の場合は軽め、方向重視の場合は重めのクラブ選択がベストです。

 

この点を注意してウエッジ選択の知識として参考にしてください。

 

ゴルフ5ビギナー


 

 

メーカウエッジ一覧はこちらから

 

 

ゴルフクラブ

 

メンズクラブ

レディースクラブ

キッズ・ジュニア―用クラブ

クラブ用パーツ・シャフト



ウエアー

 

メンズウエア―

レディーウエアー

キッズ・ジュニア用ウエアー

 

シューズ

 

メンズシューズ

レディーシューズ

キッズ・ジュニア用シューズ

シューズ用アクセサリー


バッグ・グローブ・ボール・その他

のアイテム

グローブ

バッグ・ケース

ヘッドカバー

ラウンド用ボール

トレーニング用具

ラウンド用品・小物

コンペ用品

その他


人気の新作クラブ・シューズ・ウェア・バッグ・グローブ・ボール・ゴルフナビなどが大集合!レディース・メンズ・子供用も品数豊富に取り揃え。口コミ・ランキング・各種特集ページから簡単にお選びいただけます。





ゼクシオ

スリクソン

ブリジストン

ミズノ

テーラーメイド

タイトリスト

ヤマハ

キャロウェイ

コブラ

ホンマ

ヨネックス

オデッセイ

アダムス

ピン

オノフ

ロイヤルC

クリーブランド

マルマン

リンクス

ドライバー

フェアウエー

ユーィテリテ

アイアンセット

セットクラブ

単品アイアン

単品ウエッジ

パター

中古クラブ

シューズ

バック

Mウエアー

Lウエアー

ボール

グローブ

ヘッドカバー

盛暑・UV対策

防寒小物

グリップメンテナンス

ゴルフ練習機

ラウンド用小物

日傘


OUTLET

ブランド一覧



 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


 

関連記事

 

悩みや、ゴルフ上達に必読
ゴルフの基礎を学ぶ   

 

シャフト理論にリンク
クラブ適正重量にリンク 
スイング理論にリンク

 

 

トップページに戻る

 

 

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト