ゴルフの悩みQ&A

ゴルフの悩み

 

最新情報トピックス

 

ゴルフの悩みQ&A

 

ゴルフで悩みのないゴルファーはプロ、アマを問わず誰もおられないのではないでしょうか。
レベルに応じて、すべてのゴルファーは多かれ少なかれ悩みを持っています。しかし、悩みの結果は、何か原因があるから起こる訳で、大切な事は、その原因が技術的問題か道具による問題かを、しっかり分けて考えることが、問題解決には大切です。

 

その為、記事の中では、原因をスイングとクラブを併記しております。また、ゴルフ豆情報にも関連記事がありますから是非参考にしてください。

 

ウッド悩み

アイアン悩み

アプローチ・バンカー悩み

パター悩み

 

 

 

ウッドの悩み

 

質問のマーク 
クラブが先か?スイングが先か?

質問のマーク 
朝一ショットがいつもスライスする

質問のマーク 
スイングテンポは速い方が良いか、遅い方が良いか?

質問のマーク 
トップで手首の折れが直らない

質問のマーク 
アウトサイドインのスイングを直したい

質問のマーク 
手打ちが直らない

質問のマーク 
体と腕の一体感が出来ない

質問のマーク 

ヘッドアップが直らない

質問のマーク 
練習場で打てるがコースでは打てない

質問のマーク 
トップスイングで背中が反り返る

質問のマーク 
スイングでシャフトのタメを作りたい

質問のマーク 
トップでタメの作り方が分からない

質問のマーク 
トップスイングで左肩が十分入らない

質問のマーク 
トップで右脇が開く

質問のマーク 
トップで背中が反りかえる

質問のマーク 

ドライバーのシャフト交換をどのように?

質問のマーク 
左腕の一体感の作り方

質問のマーク 
左手リードのスイングがわからない

質問のマーク 
テークバックで左腕が折れる

質問のマーク 
ドライバーで振り遅れる

質問のマーク 
左サイトに壁を作りたい

質問のマーク 
フィニッシュをきれいに決めたい

質問のマーク 
トルク選び方が分からない

質問のマーク 

正しい体重移動の方法が分からない

質問のマーク 
ボール初速が速いが飛ばない

質問のマーク 
飛距離をもっと伸ばしたい

質問のマーク
インパクトの打感が悪い

質問のマーク 
インパクトでヘッド走らせたい

質問のマーク 
ドローボールがフェードボールより飛ぶ?

質問のマーク 
ドローボールを打ちたい

質問のマーク
フェードボールを打ちたい

質問のマーク

ダウンスイングが上手くできない

質問のマーク
スライスに悩んでいる

質問のマーク
ドライバーやフェアウエーウッドでテンプラで出る

質問のマーク
インパクトで体が左にスエ―してしまう

質問のマーク
もっと方向性を安定させたい

質問のマーク
長尺ドライバーを上手く打てない

質問のマーク
ドライバーで球が上がらない

質問のマーク
もう少し高弾道の球を打ちたい

質問のマーク

フックを直したい

質問のマーク
チーピンで悩んでいる

質問のマーク
方向性を安定させたい

質問のマーク
ユーティリティが苦手で上手くなる方法

質問のマーク
フォローの風でも距離が出ない

質問のマーク
スイングのリズムがわからない

質問のマーク
合わないクラブの危険性

質問のマーク
自分に合うクラブ、シャフトが分からない

質問のマーク

初心者、中級者、上級者のクラブ選択



質問のマーク
あと30ヤード飛距離を伸ばしたい

質問のマーク
以前ほど飛距離がでなくなった

質問のマーク
フェアーウエウッドが苦手である

質問のマーク
フェアウエーバンカーでウッドの使い方

質問のマーク
フェアーウエウッドで球が曲がる

質問のマーク
林の中から成功率の高い脱出方法

質問のマーク

ゴルフをうまくなりたい

 

メニューに戻る

 

 

 

 

 

アイアンの悩み

 

質問のマーク
アイアンでダウンスイングが上手く出来ない

質問のマーク
ハンドファーストの必要性

質問のマーク
カットスイングが直らない

質問のマーク
パンチショットの打ち方は

質問のマーク
アイアンでダフリ・トップで悩む

質問のマーク
アイアンのティ―アップ

質問のマーク
すくい上げのスイングを直したい

質問のマーク

アイアンで球が上がらない

質問のマーク
アイアンでハーフトップを連発する

質問のマーク
アイアンが苦手である

質問のマーク
アイアンのシャフト交換でシャフトの選びかた?

質問のマーク
アイアンは重めのクラブ?

質問のマーク
アイアンショットで飛距離がでない

質問のマーク
アイアンが芯に当たらず打感が悪い

質問のマーク
ミドルアイアンでこすり球が直らない

質問のマーク

強い球を打ちたい

質問のマーク
アイアンのシャンクが止まらない

質問のマーク
アイアンのトウで打ってしまう

質問のマーク
アイアンで番手を変えても距離がかわらない

質問のマーク
ショートアイアンを引っ掛けてしまう

質問のマーク
フェアーウエ-バンカーからの脱出方法

質問のマーク
ショートアイアンでダフリ・トップで悩んでいる

 

メニューに戻る

 

 

 

 

 

アプローチ

 

質問のマーク
アプローチがいつもショートして悩む

質問のマーク
深いラフからのアプローチで悩む

質問のマーク
左足下がりのアプローチをトップ・ダフリで悩む

質問のマーク
左足上りのアプローチでダフリ・距離感が合わない

質問のマーク
つま先上りのバンカーショットの打ち方がわからない

質問のマーク
つま先下がりのバンカーショットの打ち方がわからない

質問のマーク
バンカー内の目玉のボールの打ち方がわからない

質問のマーク

ランニングアプローチ1パット以内に寄せる打ち方

質問のマーク
グリーン回りで寄せワンを確実に行うには

質問のマーク
グリーン上で球を止めるアプローチの打ち方

質問のマーク
バンカーショットが苦手

質問のマーク
左足下がりのバンカーショットでダフリが出る

質問のマーク
左足上がりのバンカーショットでダフリが出る

質問のマーク
アプローチでダフリ・トップで悩んでいる

質問のマーク
合うウエッジがわからない

質問のマーク

寄せワンウエッジを確実に行うには

質問のマーク
つま先上がりのアプローチの打ち方がわからない

質問のマーク
つま先下がりアプローチでミスがでる

質問のマーク
砲台グリーンアプローチ手前の傾斜でダフリがでる

 

 

メニューに戻る

 

 

 

 

パターの悩み

 

質問のマーク 
パターグリップは太目が良いのか、細目が良いのか

質問のマーク 
重いパターと軽いパターのどちらが合うのか

質問のマーク 
ストロークの取り方がわかない

質問のマーク 
パットを芯で打つ

質問のマーク 
パッテングの距離感がわからない

質問のマーク 
ロングパットはファーストパットで決まる

質問のマーク 
上り下がりのパット術

質問のマーク 

上り下りの距離感の錯覚を克服

質問のマーク 
グリーンの傾斜の距離をつかむ法則

質問のマーク 
ショートパットが入らない

質問のマーク 
下りのショートパットが苦手である

質問のマーク 
スライス、フックラインのパットが苦手である

質問のマーク 
パターで球の転りを良くしたい

質問のマーク 
グリーンの芝の順目・逆目の見極めができない

質問のマーク 
グリーン外からパターのアプローチの方法を知りたい

 

 

 

パター画像

 

 

 

 

メニューに戻る

 

 

 


トップページに戻る

ゴルフの悩みQ&A記事一覧

クラブが先か?スイングが先か?

クラブが先か?スイングが先か?ゴルフクラブは、スイングと切り離して考えることは不可能です。常にスイングとの関連で考えなければなりません。ここでいつも問題になるのが、クラブが先か?スイングが先か?の話です。つまりクラブが先にあってそれに応じたスイング理論を考えるのか、逆にスイング理論に基すいてクラブを...

≫続きを読む

 

朝一ショットがいつもスライスする

朝一ショットがいつもスライスするラウンドの1番最初の朝一ショットや、昼休憩をはさんだ最初のティ―ショットは、誰でも緊張する場面で、体の動きがスムーズに動かないのが当たり前です。ティ―グラウンドに立てば、いつもの失敗事を考え、自然と体が硬直して納得のいくスイングが出来ず、ミスショットしていまうのです。...

≫続きを読む

 

スイングテンポは速い方、遅い方が良いのか?

スイングテンポは速い方が良いか遅い方が良いかスイングテンポはインパクトを正確に行うタイミングを取る上で重要な要素の一つです。打ち急ぎのように、スイングテンポが速い場合、上体に力みが生じ、特に肩や腕の筋肉が硬直します。肩の力みはインパクトで左肩が開き、特に右肘が伸び体から離れクラブ軌道はアウトサイドに...

≫続きを読む

 

手でクラブ上げる癖が直らない

手でクラブを上げる癖が治らないテークバックでクラブを手であげてしまい、その結果、体の左肩の回転が不十分になりトップスイングで左肩が浅くなりなす。この様なゴルファーの多くは、早く打とうとする意識が強すぎることです。肩が浅いとダウンスイングがアウトサイドのクラブ軌道になりスライス系の球が出てしまいます。...

≫続きを読む

 

アウトサイドインのスイングを直したい

メーカ春夏ゴルフウエアー特集 Chack!アウトサイドインのスイングを直したい初心者の多くが悩むスライス病の大半は、スイング軌道がアウトサイドインになることです。スイングでアウトサイドになる原因目標のラインに対して外からクラブが下りてしまうアウトサイドの最も多いケースが、肩のラインが目標に対して開い...

≫続きを読む

 

アイアンでカットスイングが治らない

アイアンでカット打ちが直らないアイアンのアドレスでハンドファーストで構えるとき、グリックの位置が体の中心より左側にくることで、右グリップが遠くなります。そのため、右手でグリップを行うと、右肘が張り右肩が前に突き出ることになります。結果、目標に対して両肩のラインが開く状態になり、テークバックでクラブが...

≫続きを読む

 

トップの手首の折れが直らない

トップで手首の折れが直らないトップスイングで左手首が甲側に折れる原因は、テークバックからバックスイングの過程で、左腕を支えるべき右手が、突っ張りクラブをスムースに上げる邪魔する事で左手の甲が折れることになります。。テークバックで左腕は体の回転と同時の上がっていきますが、その時右腕の肘は左腕リードをス...

≫続きを読む

 

スイングでシャフトのタメを作りたい

スイングでタメをつくりたいゴルフ上達や飛距離を伸ばすファクターの一つに、スイングでタメを作ることが重要です。この、タメはダウンスイングでクラブを飛行方向に振る時、ヘッドの重みとシャフトの弾性によって発生するシャフトのタワミで、このタワミによりスイングスピードを上げる大きなエネルギーを貯、ヘッドを通じ...

≫続きを読む

 

体と腕の一体感が出来ない

腕と体の一体感が出来ないゴルフスイングは体と腕が連動していてこそ、ワンピースにスイングできることになります。そのためには、まずバランスの取れたいい構えをすることです。このバランスの取れた、いい構えは力まず肩の回転で始動でき、ボールとの距離感を安定させ、構えた位置に自然とヘッドを下ろすことのできるバラ...

≫続きを読む

 

ヘッドアップを直したい

ゴルフシーズンにあたる4~9月、皮膚がん、白内障の発生率が高くなる赤外線対策の必須グッズ7選をChacK!ヘッドアップの原因と直す方法ヘッドアップの矯正方法は頭を動かさない意識をすることでなく、ヘッドアップできないスイングをすることです。ヘッドアップとルックアップは同じ様な用語ですが、内容的には異な...

≫続きを読む

 

練習場で打てるがコースで打てない

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qK8JiQ6"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://news.callawaygo...

≫続きを読む

 

ドライバーのシャフト交換をどのように?

全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけます。ドライバーのシャフト交換を完璧に行うにはドライバーのシャフト交換どうすれば?ドライバーのシャフト交換をする場合の注意点は、その理由があるはず...

≫続きを読む

 

トップで捻転の作り方

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qK8JiQ6"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://news.callawaygo...

≫続きを読む

 

左肩が十分回らない

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qK8JiQ6"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://news.callawaygo...

≫続きを読む

 

トップで右肘が開いてしまう

トップスイングで右肘が開いてしまう正しいスイング軌道は回転軸を中心にきれいな角度を持った円軌道が理想です。右脇が開いたトップスイングになる方のスイング軌道は、テークバックからターゲットラインよ外側にクラブの軌道を描くため正しい円軌道を描けなくなります。おそらくテークバックにおいて体の回転と腕の回転の...

≫続きを読む

 

トップで背中が反り返る

こちらからトップで背中が反る原因ゴルフのビギナーや女性ゴルファーに多く見られる、反り返りが起こる原因の多くの場合、力を入れてボールを打とうとただ体を回すことだけを強く意識することです。また、ヘッドアップをしない意識から、頭を必要以上動かさない意識でバックスイングを行つた場合や、下半身の踏ん張りが出来...

≫続きを読む

 

球筋を高弾道にしたい

目   次球筋を高弾道にするにはシャフトで球筋高弾道にスイングで球筋を高弾道にゴルフクラブメーカー球筋を高弾道にしたい高弾道の球はキャリーを伸ばして飛距離を伸ばす事ができる球筋ですが、ボールの飛ぶ方向性も同時に安定しないと意味がありません。高弾道の球を打つには、ボール初速をあげると同時にボールの最高...

≫続きを読む

 

ドライバーで球が上がらない

ドライバーで球が上がらない原因と修正ドライバーで球が上がらない原因とその修正方法ドライバーで球が上がらない原因に、アドレス時の左右の体重の取り方に問題があるゴルファーが多くおられます。球が上がらないゴルファーは、アドレスで知らず知らずのうちに、左足に体重がかかりすぎている場合です。この様に左に体重が...

≫続きを読む

 

左手リードのスイングがわからない

全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけます。左手リードのスイングが出来ないスイングを左手リードで行う重要性は、ゴルフスイングの最も重要な部分にあたります。その理由はスイング軌道を正しく...

≫続きを読む

 

左腕の一体感のはどうして作る

わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo! これからの季節、気になるのはワキ 汗で臭いなんてありえない! 早めの対策をするならクリアネオで サッと塗るだけで、クサくないCeacK!食後の血糖値が気になりはじめた方に。伊藤園「緑茶習慣」左腕の一体感の作り方左腕の一体感をつくりたい。ゴルフスイング...

≫続きを読む

 

テークバックで左腕が折れる

テークバックで左腕が折れるテークバックで左腕が折れる癖が治らない左腕が折れる原因はテークバックで手首を使い手でクラブを上げるだけで、体の回転が止まってしまって、左肘を折らないと腕の回転が行えなくなるからです。左腕を折らずにゆっくりテークバックし、バックスイングを大きく取る事で体全体でネジレを十分に作...

≫続きを読む

 

ドライバーが振り遅れる

ドライバーで振り遅れる原因ドライバーの振り遅れの原因と修正情報が多くでていますが、野球の様に時速140kmで向かって来るボールに振り遅れは理解できますが、ゴルフの場合、ボールは動いていません、止まっているのです。つまり、ゴルフの振り遅れは、インパクト時にフェースが開いて当たる現象と理解してください。...

≫続きを読む

 

長尺クラブを上手く打ちたい

全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけます。長尺クラブを上手く打つポイント長尺クラブはシャフトが長くなる分、最も効果的に手っ取り早くヘッドスピードを上げ、飛距離を伸ばすことができます。...

≫続きを読む

 

左サイドに壁を作りたい

左サイドにスイングの壁を作りたいスイングで左サイドに壁を作ることが、飛距離アップと正確な方向に打ち出せる要因になります。よくダウンスイングで左サイドに体を流すなと言うことを聞かれた方も多いと思われます。この体を流さない事が壁を作る上で大切な要素になる訳ですが、今一、実感として、左に壁を作るイメージが...

≫続きを読む

 

正しい体重移動の方法が分からない

 正しい体重移動の方法が分からない飛距離が出ないゴルファーの共通の原因は「体重移動の不足」や「体重移動のタイミングの悪さ」があげられます。むろん、この体重移動は下半身を安定させてアドレスからフィニッシュまで、スイングの回転に合わせて行うわけですが、体の捻転を作る正しいスイングをすることが体重移動の基...

≫続きを読む

 

フィニッシュをきれいに決めたい

ゴルフシーズンにあたる4~9月、皮膚がん、白内障の発生率が高くなる赤外線対策の必須グッズ7選をChacK!フィニッシュをきれいに決めたいグーグルとその情報提供者アマチュアゴルファーの多くはフィニッシュを大切に考えていない傾向があります。フィニッシュはスイングプレートの完結を意味しており、正しいスイン...

≫続きを読む

 

ヘッドスピードを上げて飛距離をもっと伸したい

より真っすぐ、より遠くへ。より高く飛ばす、ために設計された革新的テクノロジーを駆使新テクノロジー「リブコア」搭載モデル、発売!飛距離をもっと伸ばす方法飛距離を伸ばす方法は、ボールの初速度を上げることが絶対条件になります。そのボール初速の向上には、自分に適したクラブの使用と、そのクラブでボール初速を上...

≫続きを読む

 

ボール初速は速いが飛ばない

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-quYg1n6"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://shop.golfdigest...

≫続きを読む

 

インパクトでもっとヘッドを走らせたい

事前購入でゴルフの格安プレー券を購入できますChacK!インパクトでヘッドを走らす方法インパクトでヘッドを走らせる方法を、一つの例を上げて、そのメカニズムを説明していきます。電車に乗った時、急にブレーキがかかると、体が前のめりになり、進行方向に重力がかかる体験は、どなたでも経験されていると思います。...

≫続きを読む

 

距離の長いミドルホールのティ―ショット

緩やかな登りのタフなミドルの攻略緩やかな登り、左ドッグレッグのタフなミドルホールで398Y パー4。左サイドは、林で奥は崖になっています。赤のラインでショートカットの林越えを狙うには、260y打たないと越えません。このラインで成功すれば、残り60y前後でバヂィーが狙えるポジションになります。赤のライ...

≫続きを読む

 

ドローボールがフェードボールより飛ぶ?

ドローボールがフェードより飛ぶ理由ゴルフボールの表面にはデンプルと呼ばれる凹凸が施されています。これば、ボールの揚力や方向性の安定には必要不可欠で、ボールの球筋を決めるのに大きな要因になります。実際、ヘッドでヒットしたボールはフェース面の抵抗で回転を起こします。この回転には、ストレート、ドロー、フェ...

≫続きを読む

 

ドライバーやフェアウエーウッドでテンプラが出る

ティ―ショットでテンプラが止まらいテンプラの原因一般ゴルファーがドライバーやフェアウェイウッドのティ―ショットで、テンプラのミスがよく出るものです。打った瞬間にボールが高く上がってしまうテンプラのミスは、クラブヘッドが急激に上から入ることで、ヘッドフェースの最上部(クラウン部分)で打ってしまうのが原...

≫続きを読む

 

理想のドローボールを打ちたい

ChecK!ドローボールの打ち方グ―グルとその提供者コントロールの利いたドローボールを打ちたい。ゴルファーの誰しもが、インテンショナルなドローボールで豪快に飛距離をかせぎたいと思うのはあなただけではありません。コースに出ると数ホールは必ず、左ドッグレグのホールが存在、アゲインストの風や、長いミドルホ...

≫続きを読む

 

理想のフェードボールを打ちたい

フェードボールの打ち方コントロールの利いたフェードーボールを打ちたい。フェードボールを打つ原理が以下の図ですスイング軌道はターゲットラインに対してアウトサイドインになります。アドレスではフェースはターゲットに対して直角にあわせます。ターゲットラインとスイング軌道で起こるA度に対して、ターゲットライン...

≫続きを読む

 

ダウンスイングが上手くできない

ChecK!ダウンスイングが上手くできないダウンスイングが上手く出来ないのは、原因があるから、結果上手くできないのです。まずその原因は、間違ったスイングの流れです。アドレスからバックスイングそしてトップ。このトップスイングでダウンスイングを正しく行うトップスイングが出来ていない可能性があります。バッ...

≫続きを読む

 

インパクトで体がスエ―する

全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけますインパクトで体が左にスエ―するのが止まらないダウンスイングでスエ―する原因の多くは、バックスイングで必要以上に右に体重を乗せすぎる、下半身の両...

≫続きを読む

 

スライスに悩んでいる

全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけますスライスに悩んでいる初心者が最初に”悩み”を持つのはスライスではないでしょうか?ゴルフを始めた方なら、必ず通る道だと思って下さい。これはどの様...

≫続きを読む

 

フックを直したい

フックを直したい全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけますフックの原因はインパクトでフェースが左に向いたり、カブル状態でインパクトすることで、ボールの打ち出方向は真っすぐで途中から大き...

≫続きを読む

 

チーピンで悩んでいる

全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけますチーピンの原因と対処方法初心者や一般ゴルファーでも、突然チーピンに襲われることはよくあります。ドライバーショットによるチーピンが出やすいところ...

≫続きを読む

 

以前ほど飛ばなくなった

ChecK!飛距離が以前より落ちた年齢加齢による体力の衰えや病気による体力の低下は、誰にでも起こりうることです。体力強化の努力も必要ですが、ここはクラブで飛距離をカバーする方法のいくつかを解説します。少し軟らかいシャフトに変更しましょうシャフトを若干柔らかくすることで、飛距離不足を解消には結構効果が...

≫続きを読む

 

あと30ヤード飛距離を伸ばしたい

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qudx93K"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://reserve.golfdig...

≫続きを読む

 

方向性を安定させたい

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qudx93K"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://reserve.golfdig...

≫続きを読む

 

フォローの風でも飛距離が出ない

風がフォローでも飛距離が出ない風がフォローでも飛距離が伸びないのには、それなりの原因があるからです。風がフォローの時には、普段より飛距離が伸びるのが当然です。しかし、中には飛距離があまり伸びず悩む方がおられます。フォローを利用して飛距離を出す絶対条件は、弾道を高くして、風に乗せることです。インパクト...

≫続きを読む

 

合わないクラブで練習

ゴルフクラブ・ボール特集!合わないいクラブを使用をすれば合わないクラブの代表格と言えば、自分のスイングにシャフトの硬さとクラブの重さの不一致があげられます。その他には、ヘッド形状、シャフトの長さ、自分の好みなどが挙げららますか、自分に合わない原因はシャフトの硬さとクラブの重さではないでしょうか。シャ...

≫続きを読む

 

合うクラブ・シャフトがわからない

ゴルフクラブ・ボール特集!自分に合うクラブ選択・シャフト選択自分でクラブが合わないと感じている方は、何故合わないのかは分からなくても、結果からクラブが合わないと感じるからです。この結果とは、大きく分類して、人より飛ばない、フック、スライス、が良く出る、トップ、ダフリで悩む、など上げれば限がありません...

≫続きを読む

 

合うウエッジがわからない

ChecK!合わないウエッジの悩みウエッジの苦手な方に多く見られる共通点があります。グリーン周りからのアプローチとして使う場合、それは、ボールを上げようと、手でクラブを上げる事で、コックを早く使ったバックスイングになっています。テークバックで手首を使うスイングはヘッドが芝生に鋭角に入り過ぎ、ダフリの...

≫続きを読む

 

トルクの選び方が分からない

トルクの正しい選び方スイング中のシャフトは複雑な動きをします。この動きは、シャフトの先に装着されているヘッド重量で起こる回転のシナリです。この回転で起こるシナリが、ネジレでトルクにあたり、この回転のネジレの強弱がトルクの大きさになります。通常シャフトは一定方向に振動をおこしますが、このシナリは振動数...

≫続きを読む

 

ランニングアプローチを1ピンに寄せる打ち方

詳しくはこちらからランニングアプローチを1パット以内に寄せる方法打ったショットがグリーンに届かずショートした場合、グリーンを外しリカバリーの手段としてランニングアプローチがリスクの少ない選択です。その時、ランニングアプローチを1パット以内に寄せることは、スコアーマイクに大きく繋がるとともに、その後、...

≫続きを読む

 

フェアウエーが苦手である

ゴルフ予約・特別優待券紹介!フェアーウェーウッドが苦手であるシャフトによる苦手意識解消下のグラフはシャフトの硬さをcpm表示で表しています。縦軸は下から上にcpmの数値が高くなりシャフトが硬くなります。横軸はシャフトの長さを表示右に行く程長くなります。グラフの中の青の太いラインはヘッドスピードに合っ...

≫続きを読む

 

フェアウエーウッドで球が曲がる

ゴルフ予約・特別優待券紹介!フェアウエーウッドを正確に打てないウッドの中でも、フェアウエーウッドは直接芝生のボールを打つことが、ほとんどではないでしょうか。その為、ボールを上げようと、意識しすぎないことです。何故なら、フェアウエーウッドのロフトは大きく、普通にに打てば自然と球は上がるはずです。球が曲...

≫続きを読む

 

ユーティリティが苦手で上手くなる方法

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qtE40NF"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://shop.golfdigest...

≫続きを読む

 

フェアウェーバンカーでウッドの使い方

ChecK!フェアウェーバンカーから確実に脱出する方法フェアウエーではOB救済のためと、戦略上の障害としてフェアウエーバンカーがあります。フェアウエーバンカーからはグリーンまでの距離が結構残り、どうしても飛距離が求められる場合が多いとおもいます。そこで、使用クラブの選択が重要になります。まず、考える...

≫続きを読む

 

林の中からの脱出方法

林の中からウッドを使って脱出ラウンド中、フックやスライスで球が、林の中に入ってしまった場合の対処方法。まず、球の位置を確認して状況を把握してください。スイングできるか、球を抜くスペースがあるか、などを考えスイングの方法や使用クラブの選択をしなくてはなりません。林の中にボールが入る場合、木の枝や葉っぱ...

≫続きを読む

 

アイアンが苦手である

アイアンが苦手であるクラブセットの中で一番本数の多いクラブはアイアンになります。アイアンは複数の番手がある様に、打つ距離を考え選択して使用するクラブで、飛距離重視のドライバーとは本質的に異なります。アイアンには各番手ごとに異なったロフトが設定されており、このロフト角が大きい程、ボールにバックスピンを...

≫続きを読む

 

アイアンは少し重めのクラブ?

ゴルフクラブ・ボール・ウエアー・アクセサリーキャンペーン特集ChecK!ゴルフシーズンにあたる4~9月、皮膚がん、白内障の発生率が高くなる赤外線対策の必須グッズ7選をCeacK!アイアンは少し重めのクラブが?ウッドはティ―アップしたボールを直接打つわけですが、アイアンは芝の上にあるボールを打ちます。...

≫続きを読む

 

アイアンのシャフト交換でシャフトの選び方?

全国のゴルフ場キャンペーン特集・注目の特集・エリア限定キャンペーン特集・ゴルフ旅行・プレー時期に合わせた特割・などのお得な情報が満載こちらからご覧いただけます。アイアンのシャフト交換でシャフトの選び方使用アイアンクラブが合わなくなり、シャフト交換する場合のポイントについて。アイアンのシャフト交換の場...

≫続きを読む

 

アイアンのダウンスイングが上手く行かない

アイアンでダウンスイングが上手くできないウッドのダウンスイングについては別記事で紹介していますが、ウッドとアイアンのダウンスイングは若干ことなります。これはウッドとアイアンのスイングをを別に考えるのでなく、スイングの大きさだ違うだけのことです。ウッドのスイングはアイアンに比べて大きくアイアンに比べて...

≫続きを読む

 

アイアンでハンドファーストの必要性

詳しくはこちらから特集!超お買い得ゴルフクラブ・ボール・ウエアー・アクセサリーなど情報満載アイアンのアドレスはハンドファーストスイングで何故ハンドファーストで構える必要があるのか?その理由は、アドレスはインパクトの再現を現す姿勢をとることが重要です。スイングのインパクトではグリップの位置が、ボールよ...

≫続きを読む

 

アイアンのショットで飛距離が出ない

高反発で限界突破アイアンショットの距離が出ないアイアンで飛距離出ない訳アイアンショットもヘッドスピードの速いゴルファーは、より遠くに打つことができますが、このヘッドスピードだけではありません。アイアンで距離が出ない原因は、インパクトでヘッドがボールに対してダウンブローに入っているのか、アッパーに入る...

≫続きを読む

 

アイアンでこすり球の矯正

特集!超お買い得ゴルフクラブ・ボール・ウエアー・アクセサリーなど情報満載ミドルアイアンでこすり球が直らないミドルアイアンで5アイアン、7アイアンの距離の変わらないゴルファーの多くがこすり球が原因と見られます。5アイアン程度のクラブになると、ロフトが立ってボールが上がりにくくなります。こすり球で悩むゴ...

≫続きを読む

 

アイアンのティ―アップの仕方

詳しくはこちらから特集!超お買い得ゴルフクラブ・ボール・ウエアー・アクセサリーなど情報満載アイアンのティ―アップの注意点ショートホールでは、アイアンでティーショットを行う時、フェアウエーでボールを打つように、ダウンロードに打つ必要はありません。出来る限りヘッドで直接ボールをクリーンに捕える打ち方が基...

≫続きを読む

 

アイアンで球が上がらない

高反発で限界突破アイアンで球が上がらないまず上の写真を基本に説明します。ボールが上げる条件は、赤マークのボールの重心が白マークのヘッドの重心より上に来ないと、球は絶対上には上がりません。ボールの重心とヘッドの重心の位置が、平行になればなるほどボールは上りにくくなるのです。ボールとヘッドの重心の相対関...

≫続きを読む

 

アイアンでハーフトップを連発する

超!直前割トク割早割り再来週の日曜日までの優待情報はこちらプレー日限定・スタート限定プランはこちら早めの予約が断然お得はこちら毎週更新:全国特別優待プレー券アイアンでハーフトップを連発するアイアンでハーフトップの原因の多くはスイングでの問題点が解決されます。ハーフトップはヘッドがボールとコンタクトす...

≫続きを読む

 

アイアンのダフリ・トッで悩む

特価商品はこちらからアイアンのダフリ・トプ悩んでいるアイアンショットのダフリの原因アイアンでダフリは、ボールの手前の地面にクラブヘッドを打ち込んでしまい、ボールが全然飛ばないことです。初心者がゴルフ練習場では上手く打てるのに、いざコースに出るとダフリばかりが出てしまい、どこが悪いのかわからず悩む方か...

≫続きを読む

 

パンチショットの打ち方は

パンチショットの打ち方ラウンド中、いろいろなショットが打つことが求められる中でも、特に役に立つのがパンチショットです。そのパンチショットを身につけるためにも勉強しておきましょう。パンチショットは球を上げたくない時や、風が強いアゲインストの場合、低い球を打たなければ状況下で、ショットのバリエーションと...

≫続きを読む

 

アイアンのシャンクが止まらない

アイアンのシャンクの原因シャンクとはアイアンのホーゼル部分でボールをヒットすることで、いったんシャンクが出るとなかなか元にはもどりません。シャンクの主な原因は、ボールとスタンスの距離感が狂う事で起こります。つまりスイング軌道がボールの外側にくるため、ホーゼル部分でボールをインパクトすることで起こりま...

≫続きを読む

 

すくい上げのスイングを直したい

すくい上げのスイングの矯正初心者、特にアイアンにおいて球を上げようとする意識が強く、クラブをアッパーに振る傾向がありあす。ヘッドがアッパーに入れば、インパクトで必要以上にロフト角が大きくなり、無駄なスピン量で思った距離を打つことが出来なくなります。アイアンの各番手には、番手ごとにロフト角が設定されて...

≫続きを読む

 

ショートアイアンで引っ掛けが出る

ショートアイアンで引っ掛けるグリーンを狙ったショートアイアンを引っ掛けてしまい、2オンを逃してしまう事はよくあります。まず、理解することは、ロフトが大きいければ大きい程左にヒッカケやすくなる構造になっている事です。また、ショートアイアン程トウ側にウエイト施されていて、インパクトでヘッドの返りが強くな...

≫続きを読む

 

トウ側でインパクトしてしまう

ウッド、アイアンがトウでインパクトしてしまうウッド、アイアンのトウ部分でボールを打ってしまう。これは、ネック側でヒットしてしまうシャンクと全く逆で、原因も同じく逆の現因でおこります。トウ部分でインパクトする原因は、アドレス時に比べて体とボールの間隔が広くなることです。もう一つ原因はシャフトがヘッドス...

≫続きを読む

 

芯に当たらず打感が悪い

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qBvjM1R"},"goods": {"ejp":"h"+"ttps://shop.golfdiges...

≫続きを読む

 

強い球を打ちたい

強い球を打ちたい強い球を打てないのは、芯でボールを捕まえることが出来ていないからです。芯でボールが打てないことは、インパクトでボールをこする状態でヒットしている思われます。強い球を打つには、次の2点の矯正ドリルを実行してください。球をこする原因のおおくは、ダウンスイングで左肩が早く開くことで強い球が...

≫続きを読む

 

番手を変えても距離がかわらない

番手を変えても距離が変わらないシャッフトによる原因例えば、7番アイアンで打った距離と、8番アイアンで打った距離が変わらないことがあります。この場合は、次のことが原因と考えられます。7番アイアンシャフトが8アイアンのシャフトの硬さより硬く逆転している場合が考えられます。8番アイアンが自分のスイングに合...

≫続きを読む

 

初心者、中級者のクラブ選び

初心者、中級者、上級者のクラブ選択・シャフト選択クラブ選択は各メーカが多品種、多機能のクラブを多く提供しており、どれが自分に合うのか選択を大変難しくしています。ゴルフも十人十色で人それぞれの個性、特性によって使用クラブは異なりなす。また、全く同一メーカーの、同じブランドのクラブでも1本1本の機能が若...

≫続きを読む

 

スイングのリズムがわからない

スイングのリズムがうまくいかないスイングのリズムが、わからないゴルファーの大半は、ショットに自信がない場合ではないでしょうか。リズムを作るには、ティーアップする前からフィニッシュをするまでの、流れが大切です。自信のないショットを打とうとすれば、緊張や、力みが生まれ、当然良いリズムでスイングできる筈は...

≫続きを読む

 

ゴルフをうまくなりたい

ゴルフをうまくなりたい近年、全てのスポーツにおいて科学的指導がアスリートに行われています。その理由は科学的分析で得られたデータを基に改良や改善を行う事で著しい進化を可能にするからです。ゴルフにおいてスイング、道具の進化は科学の英知で大きく進歩し、その力はクラブの素材開発でプロや一般のゴルファーにも未...

≫続きを読む

 

寄せワンを確実に行うには

寄せワンの打ち方を知りたい寄せワンを確実に行うにはグリーンの近くまでボールを運び、カップインまで大たたきするゴルファーは沢山おられます。2打目でクリーンエッジまで運びここで往査すれば、精神的にも落ち込んでしまいます。そこで、寄せワンを確実に行うには、上げて転がす方法と、初めから転がす方法の2通りがあ...

≫続きを読む

 

ショートアイアンでダフリ・トップで悩む

特価商品はこちらからショートアイアンでダフリ・トプに悩んでいる2打目でグリーンを外したり、ロングホールの第3打で残り100y前後のショットの精度は、直接スコアーに大きく影響してきます。特に、ミドルホールの第3打のアプローチショットのリカバリーが上手くか行かないは、スコアー以上にリズムに大きく関係して...

≫続きを読む

 

アプローチでトップ・ダフリが出る

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-quv8qVt"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://shop.golfdigest...

≫続きを読む

 

左足下がりのアプローチでトップ・ダフリがでる

アプローチの苦手が得意に、得意はもっと得意になる左足下がりのアプロ―チでトップ、ダフリに悩む左足下がりのアプローチでトップやダフリが良くでる原因は、アドレスとボールの位置がポイントになります。まず、左足下がりの正しい打ち方は、アドレスで、スイング軌道が斜面に沿ってスムースに行えるよう、斜面に対して膝...

≫続きを読む

 

左足上がりでダフリ・距離が合わない

ゴルフクラブ・ボール・ウエアー・アクセサリーキャンペーン特集ChecK!ゴルフシーズンにあたる4~9月、皮膚がん、白内障の発生率が高くなる赤外線対策の必須グッズ7選をCeacK!左足上がりの打ち方左足上がりのアプローチでダフリが出る原因の多くは、スイング軌道が斜面と喧嘩する場合が多く見られます。その...

≫続きを読む

 

つま先上がりのアプローが悩み

複合素材を組み合わせ、中空構造ながら大きすぎないクリーンなシエイプを実現、やさしく飛ばせるフォージッドアイアンにdynamic Gold105を装着 Check!つま先上がりのアプローチでミスが続くグリーンを狙ったボールが曲がり、つま先上がりの斜面で、3打目がの残ってしまう事がよくあります。このよう...

≫続きを読む

 

つま先下がりのアプローチ

アプローチの苦手が得意に、得意はもっと得意になるつま先下がりのアプローチでミスグリーンを狙ったボールを左にヒッカケてグリーン手前のつま先下がりのラインにボールが止まった。つま先下がりのアプローチでミスの原因は、スイング軌道の再現が上手くできていない場合です。それには、ボールと体の距離間を変えずスイン...

≫続きを読む

 

深いラフからのアプロ―チが苦手

速乾のためパワフルなデジタルモータ、髪本来の輝きをヒートコントロール機能Check!深いラフから簡単に脱出できるアプローチ深いラフから脱出の失敗は、深いラフにヘッドが負けてボールが出ない場合や、クラブヘッドがボールの下をくぐりボールの脱出に失敗することです。その様な深いラフからのアプローチの打ち方に...

≫続きを読む

 

アプローチをいつもショートする

アプローチでショートするアマチュアゴルファーのアプローチのミスは、大抵ショートする場合が多いといえます。次のショットを考えれば、大きくオーバーして下りの難しパットを残すより上りのラインを残すほうが有利になりますが、やはり30~70y程度のアプローチは1パット圏内に寄せることが、次のパットを行う上で精...

≫続きを読む

 

低い球でボールを止めたい(30Y)

毎週更新:全国特別優待プレー券低い球でボールを止める方法ショートゲームで、ボールの落とし場所からピンまで下りラインを残す場合、ボールがグリーン上で止まる打ち方を覚える事がスコアーメイクに大きく影響します。初心者の多くは、ピンを大きくオーバーしてしまい、2パットで収まりきらづ大たたきの可能性もあります...

≫続きを読む

 

バンカーショットが苦手

バンカーショットが苦手であるバンカーからの脱出が上手く出来ないゴルファーのミスの多くは、ヘッドをボールの手前に入れ過ぎたり、ヘッドを砂に深く入れ過ぎたりするダフリか、直接ボールを打つことでホームランになりグリーンオーバーする、この2通りではないでしょうか。この2通りのミスショットには共通した原因があ...

≫続きを読む

 

左足下がりのバンカーでダフリる

遺伝子検査付き医薬部外品 養毛剤 (Perusona ペルソナ) Check!左足下がりのバンカーショットでダフリがでる原因バンカーショットの中でも、左足下がりを苦手にしてゴルファーの多くが、通常のオープンスタンスでアドレスを取っていませんか。通常のバンカーショットのアドレスのオープンスタンスでは、...

≫続きを読む

 

左足上がりのバンカーショットが苦手

左足上がりのバンカーショットでダフリがでる左足上りのバンカーショットが苦手でダフリの出るゴルファーは、オープンスタンスで左足体重になっているため、ヘッドが砂にめり込むのが原因です。左足上がりのスイング軌道はスクープ(バンカーの傾斜)に打つのが基本です。つまり、傾斜に沿ったスイング軌道でスイングを行う...

≫続きを読む

 

つま先上がりのバンカーショットでミス

つま先上がりのバンカーショットの打ち方がわからないつま先上がりのバンカーショットは体の正面が高くなっている状況です。これはボールと体の距離が近くなり、体を突っこむスイングではヘッドのトウ側が砂にめり込み、ダフリが出やすい状況になります。そのため、バンカー内のスタンスはつま先だけに力を入れず、足全体に...

≫続きを読む

 

つま先下がりのバンカーショットでミス

つま先下がりのバンカーショットの打ち方がわからないつま先下がりのバンカーショットは体とボールの距離が長くなるため、つま先体重で膝を深く折り、下半身を砂の中で安定させてください。スタンスは、オープンスタンスでスイング軌道はアップライトの軌道になります。前下がりの場合、体とボールの距離は通常の距離より長...

≫続きを読む

 

目玉のバンカーショットでボールが出せない

バンカー内で球が目玉に!何回も打ってしまうまずバンカー内で目玉状態のボールを確認し、脱出の方向を決めなければなりません。バンカー内でボールが目玉になった場合、通常のバンカーショットに比べて、強く打ち込まないと脱出は難しくなります。強く打ち込むため、インパクトでヘッドは砂に潜ってしまいますから、ヘッド...

≫続きを読む

 

砲台グリーン手前の傾斜でダフリがでる

特集:必見 すべてのアイテムキャンペ―ン砲台グリーン手前の傾斜でいつもダフリが出る目線より高いグリーンや砲台グリーンでいつもダフル!グーグルとその情報提供者上りのグリ―ンや砲台グリーンのアプローチで、いつもザックリショートしてしまう。アマチュアゴルファーがグリーンの近くまでボールを運びながら残り数重...

≫続きを読む

 

パッテングの距離感で悩む

パッテングの距離感がわからないパターの正しい打ち方パッテングには距離と方向の想像力が必要になります。距離と方向性のどちらも大事ですが、届かないパッティングは方向が合っても絶対に入りません。このことから、まずは距離感を正確に打てる事が大切です。 グーグルとデータ提供者正確に距離を出すには、まず芯でボー...

≫続きを読む

 

ロングパットはファーストパットで決まる

毎週更新:全国特別優待プレー券ロングパットのファーストパットが重要な訳一般ゴルファーがピンを直接狙いショットしても、なかなかピンに寄るショットを打てないのが現実ではないでしょうか。せっかくグリーンオンしたが、結果、ピンまで長い距離のロングパットを残してしまった場合、一般ゴルファーの多くは3パットの危...

≫続きを読む

 

ストロークの取り方がわからない

毎週更新:全国特別優待プレー券パターのストロークの方法が分からないパッテングの基礎からまず理解してください。パッテングは要するに、インパトでクラブフェースが正しくスクエアーに戻れば、どのような打ち方でもいいわけですが、やはりフェースをスクエアーに戻してボールを打つための理論があります。この理論は、人...

≫続きを読む

 

パットを芯で打つ方法

毎週更新:全国特別優待プレー券パットを芯で打つ方法パットを上手くなるには、グリーンを読む力と、芯でボールを打つことが求められます。他のクラブと同様、パターヘッドにもスィートスポットがあります。このスィートスポット(芯)で打つことが出来ない限り、パットの上達はないと思ってください。この芯で捕えることが...

≫続きを読む

 

上り下りのパット術

下りのパット・上りのパットを上手く打つ術下りのパットを上手く打つ理論下りの速いラインは、難易度の高いパッテングで、距離感を掴むのが非常に難しく、カップを何メートルもオーバーし、返しのパットをは外したり、最悪の場合カップを行ったり来たりしてしまいます。この距離感の狂いは、目の錯覚が原因でおこります。ボ...

≫続きを読む

 

パットで上り下りの距離感

パットで上り下りの距離感グリーン上のパッテングには、上り下りのボールの転がりに一定の法則があります。グリーンでの球の転がりの速さは、スティンプメータと呼ばれる機械で計られ基準化されています。これをわかりやすく説明すれば、ゴルフボールは高低差10㎝で1m余分に転がる法則です。例えば、グリーン上で、高低...

≫続きを読む

 

ショートパットが苦手

ショートパットが苦手で入らない1m以内のショートパットを苦手で悩んでいる方の原因はいくつかあげることができます。ショートパットの苦手な方は(入れなければ)と意識が強く、体か硬直して、普段通りにストロークが行えないからです。ただ、この苦手意識は、ショートパットに自信のない事でおこります。この様な場合は...

≫続きを読む

 

下りのショートパットが苦手

下りのショートパットが苦手特に傾斜のある下りのショートパットはプロでさえ3パットの危険をはらんだ難易度の高いパッテングになります。何故か、例えば上りのパットはボールを強く打てるため、ボールは傾斜に余り影響されませんが、下りのパターはボールを余り強く打てないことでボールが傾斜に大きく影響を受けることで...

≫続きを読む

 

フックライン、スライスラインが打ち方

スライスライン・フックラインの打ち方ゴルファーによって、スライスラインが得意でフックラインが苦手な方、逆にスライスラインが苦手でフックラインが得意の方など、どちらかのラインに苦手意識を持っているゴルファアーが多くおられます。そこでこのスライスライン・フックラインの苦手意識を克服する打ち方について説明...

≫続きを読む

 

パターで球の転がりを良くしたい

ゼクシオ10ドライバーはいつものスイングで自然と芯を食う「オートマチック」なドライバーでした。0.25インチ長くなりヘッドスピードも上がりやすくなりましたが、メーカーの謳い文句通り自然にタメの作れるシャフトがプレーンな軌道に乗せてくれる感覚です。また、フェースの反発性能もアップしているそうで、前作(...

≫続きを読む

 

重いパターと軽いパターの違い

パター新商品。売れ筋人気パターはこちらから重いパターと軽いパターでの慣性力の違いパターの重さは個人により、また、時代によりその重さの基準は法則化は出来ませんか、市販のパター重量は400g~650g内で設定されていまが、市販の大半のパター重量は450g~550gに設定されています。適正クラブ重量のクラ...

≫続きを読む

 

パターグリップは太目か細目が良いのか?

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2NI4PD+987WC2+1A4+TRGJ5","alt":"商品リンク","id":"2P5PBlk-g7-qudx93K"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://reserve.golfdig...

≫続きを読む

 

グリーンの芝の順目、逆目の見方がわからない

芝の順目逆目の見極め方の基本グリーンの順目は、ボールからカップまで芝の芽がカップに向かって生えているため、ボールの転がりは良く、直進性が強まる分、ボールの曲がりは小さくなります。特に、下りのラインの順目はカップを大きくオーバーするリスクがあります。逆目は順目とは逆で、ボールからカップまでの芝の芽がボ...

≫続きを読む

 

グリ―ンの外からアプローチを迷う

ゴルフシーズンにあたる4~9月、皮膚がん、白内障の発生率が高くなる赤外線対策の必須グッズ7選をCeacK!グリーンの外からパターの打ち方グリーンの外からカップに寄せる方法として、ウエッジで寄せる方法とパターで寄せる方法の2通りがあります。ウエッジでの寄せは高さ+キャリー+スピン+転がりなどの要素を考...

≫続きを読む

 
hotprise

全国ゴルフ場予約に対応:事前購入だからできる驚きの価格&ポイントゲットChecK!

サブメニュー