スイングウエイトの測定値の矛盾

スイングウエイトの問題点

 

メニュー

ゴルフ場予約・一人予約・コンペ予約・海外予約・キャンペーン・ショートコース

 

夏場の暑さ対策商品はこちらから

 

バランス値が同じでも異なるフィーリング?

 

バランスの問題点としては、バランスはあくまで、静止測定の記事で述べてように、同じバランスのクラブでもシャフト重量やシャフトの硬さが異なった場合、スイングすると全く違ったフィーリンになります。

 

バランス計で測定した値は動いていないバランス値で、実際スイングした場合とでは異なり、バランス単体でクラブを選ぶ基準にならないことです。

 

たとえば、同じD1バランスの2本のクラブをスイングすると、例えば、クラブ重量が異なった2本のアイアンが、カーボンシャフト装着とステール装着のクラブでは、振りやすさの違いや、フィーリングがかなり異なってきます。

 

バランスが同じでも、普通、軽いカーボンシャフトの方が振りやすくなるはずです。そのため、非力なゴルファーや女性ゴルファーがヘッドスピードを上げるにはステイ―ルシャフトよりカーボンシャフトが扱いやすい理由です。

 

また、シャフトの硬さが異なる同じバランスのクラブの場合でも、実際スイングしてみると、フィーリングが大きく違ってきます。

 

例えば、45インチで250cpm、D1のクラブと、同じ長さで255cpm、D1バランスのクラブを振る比べると明らかにフィーリングが変わります。

 

非力なゴルファーが同じバランスのクラブでも、シャフトがヘッドスピードに比較して硬い場合、打ちづらくタイミングが合わせにくいクラブになります。

 

つまり、バランスの決め方は、いくらのバランスが自分に最適かでなく、自分が最も振りやすくスイングしやすいクラブのバランスが、いくらかで決める方法が最も常識的な決めかたになります。

 


ビギナーガイド

 

 

そこで、クラブバランスの決め方の基準は、ヘッドスピードからシャフトの重さ(硬さ)で選択するのが、最適バランスの選び方に適していると思われます。

 

それは、クラブ重量の記事で書いてたように、バランスはクラブの長さが同じであればシャフト重量によって決定されます。クラブ総重量でヘッド重量やグリップの重量は殆どのクラブごとで大きな差はなく、シャフトの重さの違いで総クラブ重量が決定されるのです。

 

例えば、45インチでシャフト重量が45gでD0のバランスであれば、55gでD1のバランスであれば65gではD2、75gではD3のように10gシャフトが重くなるに比例してバランスも1ポイント前後変化する事になります。

 

例えば55gでD1のバランスであれば65gではD2、75gではD3のように10gシャフトが重くなるに比例してバランスも1ポイント前後変化する事になります。

 

このクラブ重量の変化がヘッドスピードと比例することから、自分のヘッドスピードに合わせたシャフト選択イコールバランス選択と考えるのが当然といえます。

 

言い換えると、最適クラブ重量そのものが最適バランスと考える大きな要因です。

 

その上で、もう少しヘッドを効かせた方が良い場合は、最適と思われるクラブに微調整を加えて最適バランスにするのが最適バランスの選択の最良方法になります。

 

グラブとバック

 

 


メニュー

 

スイングリズムはクラブ重量とスイングウエイト

 

スイングスピードが速いゴルファーはバランスが重め目、逆にヘッドスピードの遅い方はバランスが軽めが最適といえます。

 

例えば硬い、重いシャフトに軽目のヘッド(バランスは軽くなる)を装着すれば、バランスは軽くなり、さらにシャフトが硬くなり、インパクトでフェースの開閉の可動領域が小さくなり、ヘッドスピードが速くないとスイングのリズムがうまく取れない結果、ボールを正確に打つこが出来なくなります。

 

逆に、柔らかいシャフトに重目のヘッド(バランスは重くなる)を装着すると、シャフトはさらに柔らかくなり、シャフトのシナリ過ぎでフェースの開閉の可動域が広くなりタイミングが取りずらいクラブになります。

 

スイングスタイルに適合する常識的なバランスの選び方

 

スイングテンポがゆっくりしたゴルファーには軽目のバランスがスイングがしやすくなります。逆にスイングテンポの速い方は重目のスイングウエイトを選らぶことが一般的です。

 

この事から、スイングテンポが速い方には、重めのバランスのクラブを使うことで、トップスイングの切り返しでテンポを遅く矯正でき、スイングテンポの遅いゴルファーには軽めのクラブを使うことでトップスイングのテンポを速く矯正できます。

 

グラブとバック

 

下のヘッドスピードとクラブ重量の参考資料から自分に合うバランスの選択の参考にしてください。

 

チェックマーク
ヘッドスピードとクラブ重量とバランスの参考資料です
45インチのドライバーを基準にしています

 

ヘッドスピード 34m/s以下 275g以下    C3以下
ヘッドスピード 37m/s以下 290g以下    C5以下
ヘッドスピード 38~39m/s 295g±5g   C5~C8
ヘッドスピード 40~42m/c 305g±10g  C9~D2
ヘッドスピード 43~44m/s 315g±5g   D1~D3
ヘッドスピード 45~47m/c 320g±5g   D2~D4
ヘッドスピード 48~50m/s 325g±5g   D3~D4
ヘッドスピード 51m/s以上 330g以上    D3以上

 



商品紹介:NEWメンズ ウエッジクラブはこちらから

 

振動数(シャフトフレックス)と適正バランスの参考資料
45インチのドライバーを基準にしています

振動数  

シャフトスペック

バランス

219cpm以下

LL

B8~C2

220~229cpm

C0~C5

230~239cpm

C6~C9

240~249cpm

D0±2

250~259cpm

SR

D1±2

260~269cpm

D2±1

270~279cpm

D3±1

280cpm以上

XX

D3以上

 

 

 

 

 




売れ筋商品


楽天ロゴド


クラブ用品【クラブ・ウエア―・シューズ・グローブ・ボールなど検索】


無料診断3




楽天ゴルフ


ゴルフダイジェスト

ヤフーゴルフショップ

ゴルフ5

ビクトリアスポーツ


グラファイトデザイン

フジクラ

三菱レーヨン

USAマミヤ

トウルーテンパー

日本シャフト


ゴルフクラブ

 

メンズクラブ

レディースクラブ

キッズ・ジュニア―用クラブ

クラブ用パーツ・シャフト



ウエアー

 

メンズウエア―

レディーウエアー

キッズ・ジュニア用ウエアー

 

シューズ

 

メンズシューズ

レディーシューズ

キッズ・ジュニア用シューズ

シューズ用アクセサリー

バッグ・グローブ・ボール・その他

のアイテム

グローブ

バッグ・ケース

ヘッドカバー

ラウンド用ボール

トレーニング用具

ラウンド用品・小物

コンペ用品

その他


人気の新作クラブ・シューズ・ウェア・バッグ・グローブ・ボール・ゴルフナビなどが大集合!レディース・メンズ・子供用も品数豊富に取り揃え。口コミ・ランキング・各種特集ページから簡単にお選びいただけます。







 

 

 

トップページに戻る

 

 

 

マーク

 

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト