ウッドヘッド機能・モデル

ウッドヘッドの機能・モデル

 

 

 

ヘッド機能

 

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当サイトは構成されています。

プロファイル

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ウッドヘッドの機能の役割

 

 

このページのコンテンツ

 

ウッドの進化

飛びのハイテックヘッド

ウッド重量

ロフト角度・ライ角度

重心距離

重心高

重心深度

重心角度

フェース・プログレッショ

ブラインド・スルーボアー

フェースのバルジ機能

ヘッドの慣性モーメント

デイープ・シャロ―フェース

ヘッド容量の違いと操作性

 

 

診断項目

診断ドアー

料金はかかりません

 

飛距離不足・曲がるはクラブのアンマッチ

 

診断ドアー

当サイトAEA&Dでは、最新AIを駆使して、皆様の悩みを解決すべく、無料クラブクリニックを開始しました。

振動数理論・重量理論特許であなたが満足できる有益な情報を提要いたします。

 

 

ウッドヘッド機能・モデル記事一覧

ウッドヘッドの進化

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

飛ぶハイテックヘッド

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

ウッドヘッド重量

ウッドヘッド重量ウッドの種類フェアウエーウッド重量ユーティリティ重量ゴルフクラブメーカ当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメー...

≫続きを読む

 

ロフト角・ライ角度

ウッドヘッドロフトの機能と役割ヘッドスピードとリアルロフト比較フェアウエーウッドのロフト、ライク角の基準値ウッドヘッドのライ角度機能フェアウエーウッド・U/Tのロフト、ライク角の基準値ロフト角とライ角の相反アイアンのライ角度アイアンのロフト、ライク角の基準値クラブの長さと、グリップ位置で変わるロフト...

≫続きを読む

 

重心距離

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

重心高

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

重心深度

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

重心角

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

フェースプログレッション

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

ヘッドの慣性モーメント

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

スルー・ブラインド・ボアの違い

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

フェースのバルジ「ラウンド」

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

ディープフェースとシャロ―フェース

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 

ヘッドの大きさと操作性

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当...

≫続きを読む

 
メニュー

松山選手マスターズ優勝!!

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト