女性クラブ選択

女性・シニアのクラブ選択の基準

 

メニュー

 

当サイト筆者は、ゴルフ理論でクラブ選定方法、製造方法として振動数理論並びに重量管理理論を提案、平成元年に発明その後、日本で初めて特許を平成6年に取得。(第2597789号)、大手ゴルフクラブメーカ、大手シャフトメーカに情報提供、この分野においてはパイオニアとして貢献してまいりました。その資料を基に当サイトは構成されています。

プロファイル

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

女性ゴルファーのクラブ選びのポイント

 

 


初心者クラブ

初心者のお得クラブ・バックなどのセットの一覧はこちらから

 

一般的に男性に比べ、大半の女性ゴルファーはヘッドスピード不足ですが、近年のクラブ機能の画期的向上で十分飛距離不足を解消できるようになりました。

 

そのためには、女性クラブの選択の基準1は、クラブ重量をまずチエックすることです。

 

体力のない女性や自信のない女性ゴルファーには270g前後のクラブ選択を、一方スポーツ歴や体力に自信のある女性ゴルファーは280g前後のクラブ選択が基準になります。

 

ゴルフ歴も長く体力のある女性ゴルファーの場合、男性用クラブの使用を選択肢として、約290g前後のクラブ選択を選んでください。

 

 

 

初心者の場合、クラブの選択の基準2はロフトで、最低13度以上のロフトで球を上げることで飛距離を出せるからです。

 

最後のチエックポイントとして、クラブの長さが44.2~44インチで身長にあわせて選ぶことです。

 

 

シャフトの硬さやトルク(非力な女性ゴルファーのヘッドのヌケを助ける)は、シャフトが軽ければ軽い程、自然と打ちやすくなるのです。

 

トルクはシャフトの円形のネジレで、2~7の数値で表示され、数値の大きい程インパクトでのヘッドの開閉度が大きく、球の捕まりの悪い女性ゴルファーはトルクの大きなシャフトは飛距離アップにも繋がります。

 

次に、飛距離不足を補うには、ボールを高く上げる必要があります。出来る限りロフの大きなドライバーでキャリーを出せるヘッド選択が重要になります。

 

ヘッドはシャロータイプで重心の深い大きめのヘッドを選んでください。

 

フェアウエーでは、ユーティリティやアイアンよりフェアウエーウッドの使用が飛距離や方向性のアドバンテージを取ることができます。

 

女性ゴルファーが上達するポイントも合わせて記事にしています。

 

 

 

 

クラブが合っているか分からない、スイングの悩みなどのご相談は遠慮なくお問合せください

メニュー



このエントリーをはてなブックマークに追加

 

女性クラブ情報サイトに戻る

メニュー

松山選手マスターズ優勝!!

関連ページ

女性・ジュニア―/ドライバーの選び方
女性用のクラブ選択にはクラブ重量とシャフトの硬さの選び方がポイントになります。ジュニア―は頭が軟らかく、どんどん吸収する力があります。間違ったクラブ選びは上達の妨げになります。そこで、正しいクラブ選択の解説をいたします。
女性の飛距離不足と改善
初心者の女性ゴルファーで距離が出ない理由として、共通するスイングパターンがあります。 それは、、ドアースイングと呼ばれるスイングです。 ドアースイングとは、上の図の通りドアーの開け閉めに見られる動きで、これを、実際のスイングに当てはめると次の様になります。 下半身と、肩の回転を同じ速さで、同じ角度だけ回転し、体を回転させて作るべき捻転が全く出来ないスイングのことです。
女性・フェアウエーウッド・ユテリティクラブの正しい選択
女性クラブの正しいフェアウエーウッド―ウッド・ユテリティの選び方 レディースゴルファーにとっては、ファウエーウッドユーティリテを上手に活用することがスコアアップの上で非常に大切です。 ドラーバーと7Iの距離の空白を埋めるクラブになります。 そこで、ユーティリティーの選び方で、最も大事なポイントはロフト角の選び方になります
女性クラブセッテング
女性初心者は、ゴルフ知識が少なく、自分のゴルフについて何も良く分からないのが現状ではないでしょうか。クラブの購入についても、高価なレヂィースセットを購入するのでなく、 あまり高価でない レディス・セットを 購入して スタートする方法がベストです。

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト