練習場で行ってはいけない練習方法

練習場では行なっていけない練習方法

 

メニュー

 

とにかく早く、たくさん打つ

 

いつもフルショットの練習

 

同じクラブを連続して行なう

 

 

 

練習場画像

 

練習場では行なっていけない練習方法

 

ゴルフの上達には、コースのラウンド回数による経験や、日常の練習場でボールを沢山打つことですが、以下の3点は余り効果的な練習法ではありません。

 

① 機械マシーンのようにどんどんボールを打つ

 

② ボールをいつもフルスイングで行なう

 

③ 同じクラブを続けて練習する

 

とにかく早く、たくさん打つ

 

特に打ち放題でやりがちな練習です。

 

1球でも多く打ちたい気持ちは理解できますが、普段の練習でも、本番を意識した1球を大切に打つ練習が大切です。

 

打席に入ると、球を打ち続けて練習されているゴルファーが多くおられます。このような練習は本番で緊張した場合、練習通り打てば良いという感覚が生まれてこなくなります。

 

ゴルフスイングで大切な事があります。それは、スイングのリズムとインパクトのタイミングを確認することです。

 

そのため、練習にいおいてもルーテイーと言える素振りを行ないながら、練習することが意外と大切になるのです。

 

また、スタンスマットのボールの位置も変えながら練習する癖を身につけてください。

 

連続してボールを打つことの弊害は、練習効果の逆効果になる場合です。

 

この練習効果とは、練習を重ねる事でスキルが向上することです。この効果は連続して行なえば体が反応して、同じ動きをしてしまい逆効果が生まれることです。

 

この現象は、硬いクラブでボールを続けて打てば、右に出ないように体が反応していくことです。でもラウンドではたった1球の勝負です。

 

これが、連続した同じ行動の練習の弊害になるのです。

 

一球打ったら、一度スタンスを外し、狙い場所を再度確認してボールを打つ事が、非常に大切です。

 

打席をはずし、同じ行為を連続して繰り返すことで、始めて練習効効果を有効に使えることになります。

 

 

練習機

ゴルフ練習機の一覧はこちらからご覧ください

 

いつもフルショットの練習

 

ゴルフスイングはアドレスからフィニッシュまでフルスイングすれば、体の硬直が起こりかえってエネルギーをロスするのです。

 

ゴルフのスイングはいかに力を抜いて、スムースに行なえるかで、力を入れるタイミングを練習で会得することです。

 

自分のフルスイングの80%程度で、体の動きを確認しながら、インパクトを早くできるリズムを覚えてください。

 

80%の力で打つリズムの練習こそが、いろいろの距離を打ち分ける欠かせないリズムとタイミングを体で覚えることができるのです。

 

 

 

同じクラブを連続して行なう

 

ゴルフ場では、ほとんどの場合、最初のテイーショットの使用クラブは、ウッド系、特にドライバーの使用にはなるのではないでしょうか。

 

そのことを考えれば、ドラーバー、フェアウエー、ユーティリティ、アイアン、ウエッジ の順番で練習することが最も常識的な方法です。

 

ここで問題は、ドラーバーばかり練習し、他のクラブの練習をあまり行なわないことです。

 

もちろん、クラブごと打つ球の量を調整することは問題ではありませんが、ラウンド中は色んな場面で多用なクラブ選択が必要になるのです。

 

また、クラブはドライバーからウエッジまで、長さや重さが異なり前傾姿勢も異なります。

 

同じスイングを行なっても軌道もドラーバーから短いアイアンに比例して、フラットからアップライトになっていきます。

 

その意味でも、すべての番手の操作感を練習することが重要になります。

 

以上3点を、課題として練習されることをお勧めします。

 

【必見!】ゴルフグラブ・ボール・ウエア・アクセサリ特集



メニュー

 

ゴルフ場で上達できる練習方法に戻る

 

 

クラブが合っているか分からない、スイングの悩みなどのご相談は遠慮なくお問合せください

メニュー



このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ゼクシオ

スリクソン

ブリジストン

ミズノ

テーラーメイド

タイトリスト

ヤマハ

キャロウェイ

コブラ

ホンマ

ヨネックス

オデッセイ

アダムス

ピン

オノフ

ロイヤルC

クリーブランド

マルマン

初心者向けドライバー 軽量ドライバー 標準対応ドライバー ハードヒッタ向きドライバー
アベレージ向きアイアン スタンダード向きアイアン セミハード向くアイアン ハードヒッター向きアイアン



楽天ゴルフショップ

アトミックゴルフ

ゴルフダイジェスト

ヤフーゴルフショップ


ゴルフクラブ

 

メンズクラブ

レディースクラブ

キッズ・ジュニア―用クラブ

クラブ用パーツ・シャフト



ウエアー

 

メンズウエア―

レディーウエアー

キッズ・ジュニア用ウエアー

 

シューズ

 

メンズシューズ

レディーシューズ

キッズ・ジュニア用シューズ

シューズ用アクセサリー

バッグ・グローブ・ボール・その他

のアイテム

グローブ

バッグ・ケース

ヘッドカバー

ラウンド用ボール

トレーニング用具

ラウンド用品・小物

コンペ用品

その他


人気の新作クラブ・シューズ・ウェア・バッグ・グローブ・ボール・ゴルフナビなどが大集合!レディース・メンズ・子供用も品数豊富に取り揃え。口コミ・ランキング・各種特集ページから簡単にお選びいただけます。



 

メニュー

松山選手マスターズ優勝!!

関連ページ

目的を持った練習法
練習で大切なことは目的をはっきり持つてボールを打つことです。 上達のための練習を効果的に行うには、打席でボールの位置、スイングのイメージ、ボールの弾道と言うように、その結果を分析して練習を積み重ねることです。
テイーショット曲げたリカバリーの練習
コース内で練習できない、トラブルショットを数多く練習できる機会がゴルフ練習場です。その1つとしてテイーショットを曲げた処理の方法です。
ゴルフ練習場を探す【全国版】
ゴルフ練習場とは、その名の通りスポーツ競技であるゴルフのトレーニングを行う場所です。全国の練習場を検索

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト