ゴルフで怪我:足がつる【こむら返り】

スイングした後で足がつる【こむら返り】

 

 

こむら返り

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

 

スイングした後で足がつる【こむら返り】

 

他の激しいスポーツに比べ、ゴルフは怪我をしないスポーツと考えられていますが、スイングは全身を使いクラブを目一杯ふることで、意外と体に負担がかかるものです。

 

特に、ゴルフの場合、普段余り運動をされない中高齢者が、準備運動をそこそこで、いきなり力一杯スイングするときに起こる【こむら返り】は強烈な痛みを伴う筋肉の痙攣です。

 

こむら返り(足がつる)は一般的に、急に体を動かしときに起こりやすい症状ですが、栄養不足や水分不足、冷え、熱中症、急激な寒暖差が原因で起きることがあります。足を酷使したり筋肉疲労以外でも頻繁に足がつる場合、食生活の見直しやこまめな水分補給により体内のミネラルバランスが整うことで、症状の改善が期待できる場合があります。

 

ラウンド中の水分の補給やスタート前の準備運動は絶対入念に時間をかけ、関節や筋肉を柔らかくしておくことです。

 

 

こむら返りの応急処置は?
○膝を伸ばしたまま座り、つった方の足の爪先をつかんで、ゆっくりと手前に引っ張る。
○アキレス腱を伸ばす要領で足を前後に開き、つった方のふくらはぎをゆっくりと伸ばす。 壁に両手をついて行ってもよい。
○ふくらはぎ全体をほぐすようにやさしくマッサージする。

 

 

こむら返り

 

 

カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムといったミネラルや、 ビタミンB1やタウリンといった栄養素が不足していると、筋肉や神経が 興奮しやすくなったり、疲労しやすくなったりするため、起こることが あります。

 

また、ゴルフは体重移動で、左足にかなりの負荷がかかります。その結果、左足のふくらはぎや左足裏に、よくこむら返りが起こりやすいことです。

 

足の裏テープ

グーグルとその情報提供者

 

特に、足裏にテーピングする出足裏の痙攣は予防できます。

 

 

 


楽天ゴルフ


アトミックゴルフ

ゴルフダイジェスト

ヤフーゴルフショップ

 

 

ゴルフの怪我とその予防方法に戻る

関連ページ

左親指を痛める
.一般的なグリップ(オーバーラッピングorインターロッキング)では、左手の親指をシャフトに直角に立ててあてがいますが、これが原因で親指を痛める事がよく起こります。
ゴルフカートによる怪我
.
真夏の炎天下の熱中症の予防と対処
.熱中症は、夏の強い日射しの下で激しい運動や作業をする時だけでなく、身体が暑さに慣れていない梅雨明けの時期にも起こります。

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト