自宅で100を切る効果的な練習

自宅で行う効果的な練習方法

 

スーパーデール

 

 

 

ボールと体の間隔

 

自宅で行う効果的な練習方法

 

初心者が100を切ろうと練習場でひたすらボールを打ち込むだけで、なかなか100を切れないのが現実ではないでしょうか。

 

しかし、100を切るために見逃せないのは、自宅での練習方法が意外と効果がでます。

 

自宅の練習はお金もかからず、自由な時間で行えます。

 

また、自宅での練習は練習場と違い、毎日行え習慣づけることができることで学習能力が飛躍的に伸びるのです。

 

よくゴルフ上達が速い人は、ゴルフのセンスがあり運動神経が優れているといわれますが、上達はセンスや運動神経だけでなく、毎日ゴルフにかかわることで、スイングの基礎力がアップして上達が早くなるのです。

 

この基礎知識は上手く打つ知識やどうすればいいスイングが出来るかのアイデアが生まれてくるのです。

 

自宅での練習は、スイングできるほど広いスペースがないと思われますので安全にスイングできる短いクラブで、何度も素振りを繰り返すことがスイングのイメージを身に着けることになり、スイングで重要な要素である体の体幹を使ったスイングのイメージがわき上達に必要なヒントがわかってくるのです。

 

このスイングの練習では、トップスイングで左肩をしっかり入れることを意識して行うことが重要です。

 

素振りはボールを打つ意識から解放されることで、意外と正しいスイングを身に付けることができ、やらないよりやる方が」はるかにゴルフ上達に繋がるものです。
以下は具体的な家での練習方法について

 

ボールと体の間隔

 

 

タオルを利用した素振り

 

少し長めのタオルを用意する⇒先端を丸めて重りのようにする⇒重りの反対側を握る⇒行ったり来たりと、繰り返し振っていく

 

タオルで素振りをすると、タオルがムチのようにシナリ、そのシナリを意識しながら、クラブを振るように振ることです。ボールを打つ意識がないことで、なめらかなスイングが出来るようになります。

 

太極拳で素振り

 

太極拳素振りをする方法です。太極拳はゆっくり素振りをすることで、各ポイントごとを意識することが出来ます。このポイントを意識しながらのゆっくりとしたスイングを行えば、自分が理想とする正しい動きを、身体に染み込ませることができます。

 

重いクラブを振る

 

長さが余り違わない、クラブを2本用意して、重ねて握つてください。
両足を地面から離さずしっかりつけたまま、重ねた2本のクラブを肩から肩のスイングを繰り返す方法です。

 

連続素振り

 

連続素振りは、スイングを向上させる上で、非常に効果的な練習方法です。この素振りでは、普段のスイングとほぼ同じ形で行うので、出来るだけ室外で行いましょう。安全が確保できるのであれば、室内でも構いません。

 

 

■ 連続素振りは余計な力みをなくすことで、下半身リードの正しい切り返しが身につく
■ 連続素振りはクラブコントロールが身につく
■ 連続素振りはスムーズなスイングが身につく
■ 連続素振りで足元が安定し、ミート率が上がる

 

連続素振りを行うことで、以上の効果があります。

 

 

 

 

練習機

ゴルフ練習機の一覧はこちらからご覧ください

 

 

ゴルフふるさと納税はこちらから





売れ筋商品


楽天ロゴド


クラブ用品【クラブ・ウエア―・シューズ・グローブ・ボールなど検索】


無料診断3



yahooゴルフショップ




楽天ゴルフ


アトミックゴルフ

ゴルフダイジェスト

ヤフーゴルフショップ

ゴルフ5

ビクトリアスポーツ


ロフト角とヘッドスピード



グラファイトデザイン

フジクラ

三菱レーヨン

USAマミヤ

トウルーテンパー

日本シャフト


ゴルフクラブ

 

メンズクラブ

レディースクラブ

キッズ・ジュニア―用クラブ

クラブ用パーツ・シャフト



ウエアー

 

メンズウエア―

レディーウエアー

キッズ・ジュニア用ウエアー

 

シューズ

 

メンズシューズ

レディーシューズ

キッズ・ジュニア用シューズ

シューズ用アクセサリー

バッグ・グローブ・ボール・その他

のアイテム

グローブ

バッグ・ケース

ヘッドカバー

ラウンド用ボール

トレーニング用具

ラウンド用品・小物

コンペ用品

その他


人気の新作クラブ・シューズ・ウェア・バッグ・グローブ・ボール・ゴルフナビなどが大集合!レディース・メンズ・子供用も品数豊富に取り揃え。口コミ・ランキング・各種特集ページから簡単にお選びいただけます。
























 

 

 

 

目次に戻る

 

 

 

 

>

 

関連ページ

自分の実力を過信しない
アマチュアの場合には自分の実力を過信してしまうことが多いために、無理な池越えなどショートカットで「自分の本来の飛距離が出れば越せる距離だから大丈夫」という過信が出ることが有ります。
ドライバーのOBを撃滅する術
初心者がラウンドで大たたきしない方法をそのシチュエーションから解説します。 スライサーには右に打ち出さないフックフェースや重心角度の大きなヘッドの使用が重要です。
#グリーンを狙う2打目のクラブ選択
初心者がラウンドで大たたきしない方法をそのシチュエーションから解説します。 初心者がグリーン狙う場合のリスクの少ないクラブ選択はアイアンよりユティリティーの使用がバターです。その理由を解説しゅいます。
バンカーで大たたきしない方法
初心者がラウンドで大たたきしない方法をそのシチュエーションから解説します。 初心者がバンカーにボールを入れると、自信のなさから体が動かず、脱出に失敗してしまいます。 バンカーからの脱出方法について解説していきます。
グリーン周りで行ったり来たり
初心者がラウンドで大たたきしない方法をそのシチュエーションから解説します。 グリーン周りに来て、行ったり来たりは精神的に大きなダメージを受けます。 そのリスク軽減のためのクラブ選択を解説
グリーンのアプローチの距離感はクラブを変えて
100切りを目指すゴルファーにとっては、パーやバーディもあるのに、なぜか10打以上をたたいてしまうビックイニングを作ってしまうのでしょうか。これは初心者の考え方に大きな問題があるのです。 初心者がラウンドで大たたきしない方法をそのシチュエーションから解説します。
カップインは距離感とタッチ
初心者がラウンドで大たたきしない方法をそのシチュエーションから解説します。

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト