コース戦略

3打目が池越えの180yのショットは!

 

スーパーデール

 

 

コース予約ポイントアップ

 

 

ロングホールで残り180yの池越え

 

ロングホールで残りグリーンまで180yの3打目は、どこを狙って打つのか?

 

ピンポジションは奥で池から10yの所にあり、ピンを直接狙うには、池越えの1701y打つ必要があります。

 

ボールの位置からグリーンまでは緩やかに下がっていて、3打目のスタンスは左足下がりのラインになります。

コース戦略

直接ピンを狙って、170yを打つには、左足下がりのライから4アイアンでは、右に出にでる確率が非常に高くリスクは大きすぎます。(青ライン)

 

パーの確率があるのは、池の左側を狙い、7アイアンで花道を利用する戦略です。しかしピンまでの距離が遠過ぎ、寄せワンにかけてパーを狙うケースになりますが、確率は低いと思われます。

 

赤ラインは右サイド池のプレッシャーで、ヘッドコントロールが出来ずドローで左ラフに打ち込み、ラフからの左足下がりのアプローチが残り、池が気になる1打になるケースです。

 

正しい選択は、重心の低いユーテイリテで、ピン奥左サイドのバンカーを狙うラインです。

 

もし、右にスライスしてもピン方向に向かうので安全策になります。

 

ゴルフ場予約キャンペーン特集 !

 

 

 

ゴルフふるさと納税はこちらから





売れ筋商品


楽天ロゴド


クラブ用品【クラブ・ウエア―・シューズ・グローブ・ボールなど検索】


無料診断3



yahooゴルフショップ




楽天ゴルフ


アトミックゴルフ

ゴルフダイジェスト

ヤフーゴルフショップ

ゴルフ5

ビクトリアスポーツ


ロフト角とヘッドスピード



グラファイトデザイン

フジクラ

三菱レーヨン

USAマミヤ

トウルーテンパー

日本シャフト


ゴルフクラブ

 

メンズクラブ

レディースクラブ

キッズ・ジュニア―用クラブ

クラブ用パーツ・シャフト



ウエアー

 

メンズウエア―

レディーウエアー

キッズ・ジュニア用ウエアー

 

シューズ

 

メンズシューズ

レディーシューズ

キッズ・ジュニア用シューズ

シューズ用アクセサリー

バッグ・グローブ・ボール・その他

のアイテム

グローブ

バッグ・ケース

ヘッドカバー

ラウンド用ボール

トレーニング用具

ラウンド用品・小物

コンペ用品

その他


人気の新作クラブ・シューズ・ウェア・バッグ・グローブ・ボール・ゴルフナビなどが大集合!レディース・メンズ・子供用も品数豊富に取り揃え。口コミ・ランキング・各種特集ページから簡単にお選びいただけます。



 

 

ゴルフボールメーカ


ブリヂストン



タイトリスト



ダンロップ



キャロウエー



キャスコ



テラーメイド



ミズノ



ゴルフプレスト



プロギア



本間



ラインマーカ



ロストボール

 

 

 

 

コース戦略に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

左サイドがすべて池
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。 .
右サイドが海の崖のミドルホール
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
タフな登りのミドル
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
打ち下しでグリーン手前が池のティ―ショット
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
#S字型のロングホールのティ―ショット
S字のロングホールの攻めからは、コースマネージメントが重要です。 そこで、リスクの少ない攻め方を解説します。
コース戦略・右サイドがすべて池で右ドッグレッグ
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
コース戦略・フェアウエーに張り出した深いグラスバンカー
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
登りで砲台グリーンのロングホール
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
グリーンが浮島のミドルホールのティ―ショット
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
池越えでピンが奥にある速いグリーン
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
砲台グリーンのパー3の攻略
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
池とバンカーに囲まれたショートホール
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
グリーン手前まで続く池のショート
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
池、バンカー、林に囲まれた長い
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
池、バンカーにガードされたパー
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
左奥にカーブしたグリーンのパー3
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
池に浮かんだアイランドグリーン
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
2打目に難しい連続バンカーショット
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
2打目が160yの林越え
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
2打目がラフからの左足下がりのショット
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。
2打目が危険いっぱいのグリーン
練習の成果が、現場で上手く発揮できなかったり、満足のいくショットを打っても、逆にピンチになってしまう。 この様な問題はよく起こることです。 この原因は、練習場では解決できない、コースでしか解決できない問題が、いくつも存在するからです。

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページに戻る シャフト理論 スイング理論 ゴルフ豆情報 ゴルフの悩み ゴルフ場予約サイト